ドント・ルック・ダウン

読み : 第18話(エウレカAO)ドント・ルック・ダウン

アニメ「エウレカセブンAO」
第18話『ドント・ルック・ダウン』
(episode:18 third engine)

『ドント・ルック・ダウン』の由来・元ネタ

元ネタと思われる楽曲はDavid Bowie(デビッド・ボウイ)の『Don’t Look Down』。
『Don’t Look Down』は1984年リリースのアルバム『Tonight』に収録されている。

Joy Division(ジョイ・ディヴィジョン)から推察

『Don’t Look Down』はこれまでの元ネタに多かったテクノ系ではないし他にも同名曲をリリースしているアーティストもいるが、前作エウレカセブンで何度か元ネタになっているバンド・Joy Division(ジョイ・ディヴィジョン)から推察してみる。

まず第1話『ブルーマンデー』の元ネタ曲としてNew Order(ニュー・オーダー)の楽曲『Blue Monday』が使われている。
同バンドは第51話『ニュー・オーダー』の元ネタにもなっている。
(ニュー・オーダーはジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスが自殺した後に結成されたバンド。詳しくはNew OrderJoy Divisionの由来のページで解説)

そして内戦の地・ワルサワはジョイ・ディヴィジョンになる前のバンド名「ワルシャワ」が元ネタになっている。
(作中に登場するワルサワは通称:ジョイ・ディヴィジョンと呼ばれていた)
「ワルシャワ」はデビッド・ボウイのアルバム『Low』に収録されている楽曲『Warsaw』が由来となっている。

すごく遠回りな解釈だがタイトルはテクノ系の楽曲が元ネタだけでなく、
ジョイ・ディヴィジョン絡みの元ネタも大いに有り得る。
※他に同名曲があるため違っている可能性もあります

他にも可能性があるとすれば、映画『Biker Boyz』の挿入歌『Don’t Look Down』(Song By David Ryan Harris)。
(サブタイトルのエンジン絡みということで)

エレクトロニカ系ならNorman Fairbanksの『Don’t Look Down』もあるが、
同名曲が多いのでどれが元ネタになっているかは作者に確かめるしかないか・・・。

→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~24話