ネタをランダムに見てひまつぶし

にゃんぞぬデシ

読み : ニャンゾヌデシ

にゃんぞぬデシの由来

にゃんぞぬデシは日本の女性歌手。
ヤフーニュースで「スイカを食べ歩く女子高生」として話題になり、2016年に現役高校生の時に「はじめまして。17歳です。ハッピーエンド建設中。」でCDデビュー。

魔法が使えたみたいだった

「にゃんぞぬデシ」という名前は、自身が飼っていた猫の名前に由来する。

小学校1年生の時に行ったお祭りの帰り道で野良猫を見つけ、自分にだけ寄ってくるので連れて帰り飼うことになり、その猫につけた名前が「にゃんぞう」。にゃんぞうは拾った時10歳ぐらいだったが、22歳ぐらいまで長生きしたという。そのにゃんぞうのように周りの皆に元気をあげられる人になりたいということで、にゃんぞうを師匠に、そして自身が弟子になることに。

にゃんぞうの弟子」とずっと言っていると「にゃんぞぬデシ」に聞こえてくることと、自分の名前にすることでずっと一緒にいられると思いこの名前にしたのだという。
参考:対談 夏目靫子×にゃんぞぬデシ

ムクムク・ムク崎

読み : ムクムク・ムクザキ

ムクムク・ムク崎(吉崎観音)とは

5ちゃんねるなどインターネット上で見られる「ムクムク」や「ムクムク」「ムク崎」という言葉。これは漫画家の「吉崎観音」を指して用いられている言葉である。

この場合の「ムクムク」は「嫉妬心」が湧き上がっている様子を表す擬音となっている。

ムクムク・ムク崎(吉崎観音)の元ネタ

これらの言葉の誕生は2018年1月7日になんJで立てられた『吉崎「あかん、けものフレンズアプリも漫画も死んだ」』というスレがきっかけとなっている。

このスレの>>1の書き込みが以下のもの

吉崎「もうおしまいやな…」

たつき「ふんっ!(アニメ大成功)」

ファン「けもフレー!!!けもフレ!!!!」

吉崎「やったー🙌🙌🙌」

ファン「たつき!たつき!」

吉崎「ムクムクムクッ!(嫉妬心)」

吉崎「たつき裏切るンゴwはずすンゴw」

これが現実

2017年1月から放送されたアニメ『けものフレンズ』は、この年の覇権アニメと言われるほどの大ヒット作品となった。大きな人気を獲得したこの作品は、同年7月に第2期の制作が発表され、多くのファンが続編への期待を膨らませていた。

【Amazon.co.jp限定】けものフレンズ オフィシャルガイドブック プロジェクトの軌跡(特典:フレンズいっぱい待ち受け画像)

しかし同年9月、この作品の監督を務めていた「たつき」がカドカワからのお達しで第2期の製作から外れることを自身のTwitterで発表。これに対してファンが監督を辞めさせないでと署名活動を行うなど大きな騒動となった。

『けものフレンズ』はアニメからスタートした作品ではなく、もともとは吉崎観音のコンセプトデザインによるキャラクターや世界観を使用して発足された『けものフレンズプロジェクト』という企画であった。アニメ以前にスマートフォン用のゲームとして『けものフレンズ』が2015年に配信開始されたが、人気を得ることができずアニメ開始前の2016年12月にサービスを終了している。

そしてそのゲームのサービス終了直後にたつきがアニメを監督し大ヒットした、という流れになる。

こういった経緯から、『けものフレンズ』の大ヒットはたつき監督ありきだと考えるファンも多く、第2期製作にあたっても、たつき監督なしでは成り立たないという考えから前述の騒動に至ったわけである。

そんな中で立てられたのが上記のようなスレとその書き込み。要するにこれは『けものフレンズ』のヒットはたつき監督のおかげであり、コンセプトデザインを手がけた吉崎観音は自分が評価されないことに嫉妬し、たつき監督を降板させた、ということを表現した書き込みである。

もちろんこれは、この書き込みをしたユーザーの「妄想」であり、吉崎観音はそういった発言は一切していないのだが、このユーザーはこの後も同様の書き込みを繰り返し、さらにはこのスレだけでなく何度も同様のスレを立てたとされ、「たつき信者」とも言われている。

この書き込みは他にもバリエーションがあるのだが「ムクムクムクッ!(嫉妬心)」の部分だけは共通しており、印象的であったことからクローズアップされ、さらに書き込みがコピペ化して広まっていったことで、同じような考えを持ったたつき監督のファンが吉崎観音のことを「ムクムク」や「ムク崎」などと呼んだりするようになっていった。

ドランクドラゴン

読み : ドランクドラゴン

ドランクドラゴンは塚地武雅(つかじむが)と鈴木拓(すずきたく)によるお笑いコンビ。通称:ドラドラ、ドランク

人力舎の養成所のスクールJCA(5期生)で出会いコンビを結成。
塚地は「仔犬のワルツ」「間宮兄弟」などの映画に出演し、2007年にテレビドラマ版「裸の大将」の山下清役に抜擢。

ドランクドラゴンの由来・意味

コンビ名はジャッキー・チェン主演の映画「ドランクモンキー 酔拳」とブルース・リー主演の映画「燃えよドラゴン」が由来となっている。

塚地がジャッキー・チェンの大ファンであること、「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」のように同じような言葉を2つ続けたコンビ名にすると売れるというジンクスにあやかっている。塚地が鈴木とコンビを組む前に別の人とドランクドラゴンとしてコンビを組んでいた。

「ドランク(drunk)」は「drink」の過去形または形容詞で「酔っぱらった」という意味。つまりドランクドラゴンは直訳すると「酔っ払った竜」という意味になる。

フラリーマン

読み : フラリーマン

フラリーマンとは – 意味

フラリーマンとは、仕事が終わった後、まっすぐに家に帰らずに寄り道してから帰宅するサラリーマンを意味する。「ふらふらする」と「サラリーマン」を掛け合わせた造語。

フラリーマンという言葉は、社会心理学者の渋谷 昌三氏が2007年に出版した『上司が読めると面白い』の中で使ったのがはじまり。出版から10年後の2017年、NHKが仕事が終わってもまっすぐ家に帰らないサラリーマンをフラリーマンとして紹介したことで認知度が高まった。

NHKは放送とWEB特集でフラリーマンの行動を紹介。放送では、仕事が終わった後、会社の最寄り駅から一駅先まで歩いた先にある公園のベンチで読書をしたりカフェに寄ってから帰宅するサラリーマン、書店や家電量販店で時間を潰してから帰宅するサラリーマンなど、まっすぐに家に帰らないフラリーマンが紹介された。

フラリーマン

退勤後にする帰宅しないのは、共働きなので早く帰ると「ごはんを作る時間がない」と言われる、自分の時間を作りたいなど、それぞれに理由がある。「早く帰っても家事の邪魔になる」という気持ちから、フラリーマンをする方もいるとのこと。

ただこれは男性側の意見で、女性側からすると、育児で大変なときにフラリと寄り道するのはいかがなものかという意見が出ている。男性はフラフラする時間があるが、育児中の女性はフラフラする時間などないという声が聞かれる。

一方で、「早く帰宅されても困る」「子供が小さい時は早く帰宅してほしかったが今は早く帰ってくるのは困る」、といった意見も出ており、フラリーマンの行動に対しては賛否両論。

「連絡をしてくれれば帰宅後の寄り道も構わない」という意見もあるので、お互いの自分の時間について夫婦で話し合うことが大事かと。

それ全然わかんない 意味が伝達してこない

読み : ソレゼンゼンワカンナイ イミガデンタツシテコナイ

「それ全然わかんない 意味が伝達してこない」は、高校生を中心に流行している動画のワンフレーズ。この後に「君が僕の隣にいないこと I can’t forget you」と続く。

それ全然わかんない 意味が伝達してこないの元ネタ

「それ全然わかんない 意味が伝達してこない」は、名古屋在住、4人組の大学生動画クリエイターグループ・Underbair(アンダーベア)が作成した音ネタ動画『それ全然わかんない』が元ネタ。耳に残るリズムとフレーズでVineやMix Channel(ミクチャ)で流行し、高校生を中心にマネをした動画が多数投稿されている。
フジテレビのバラエティ番組『ダウンタウンなう』(2015年8月14日放送)のコーナー「あの人は何?」でテレビ初登場。Sony Musicからメジャーデビューし、楽曲が配信されている。

それ全然わかんない
出典:それ全然わかんない公式

なぜかサンプラザ中野くんもマネしている。30秒あたりから。
※「I can’t forget you」は「あなたを忘れられない」という意味

Kalafina

読み : カラフィナ

Kalafinaはプロデューサーの梶浦由記が立ち上げた女性3人組のユニット。
劇場版アニメ『空の境界』の主題歌プロジェクトとして立ち上げられた。
『黒執事』『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』『劇場版 イヴの時間』『黒執事II』『Fate/Zero』『魔法少女まどか☆マギカ』など、アニメのタイアップが多く楽曲の評判は高い。

梶浦由記の独特なサウンド・世界観は「梶原サウンド」と評され、独自の造語を用いた歌詞は自ら「梶浦語」と称している。英語ではないどこかの異国の言葉に聴こえる言葉は梶浦由記による造語。

Kalafinaの由来・意味

Kalafinaの由来は「神に背く者」を意味するルーマニアの古語「Anifalak」。「Anifalak」を逆さに読むと「Kalafina」になる。梶浦由記が自身のツイッターで由来をツイートしている。あるインタビューでWakanaは「特に意味を持たない言葉で響きを大切にしてつくって頂きました」と語っている。「f (フォルテ)」が真ん中に来るバランスが好きだそう。
【追記】4月1日のエイプリルフールにツイートされているため、「Anifalak」自体が梶浦語である。Kalafinaは響きの良さから決めたということだが、ルーマニアの古語が由来~というのもひとつのファンタジーとしてとらえるのもアリかもしれない。


魔法少女まどか☆マギカ』エンディングテーマ『Magia』。「Magia」はラテン語で「魔法」を意味する。梶浦由記が脚本を読んで書いたため、曲の雰囲気・歌詞の内容は作品の世界観が反映されている。

『Magia』収録アルバム『After Eden』

『storia』はNHKの番組『歴史秘話ヒストリア』のOP曲『Historia:opening theme』のセルフカバーバージョン。オリジナルは梶浦語で歌われているが、歌詞は日本語化されている箇所が多い。「Historia」はラテン語で「歴史」を意味し、「Storia」はイタリア語で「物語」を意味する。

アニメ『黒執事』エンディングテーマ曲『Lacrimosa』。「Lacrimosa」はイタリア語で「涙ぐむ」という意味があり、モーツァルトのミサ曲『レクイエム』の第8曲「Lacrimosa」では「涙の日」と訳されている。

『storia』『Lacrimosa』収録アルバム『『Red Moon』
Red Moon

ROMる

読み : ロムル

ROMるは2chなどの掲示板で使用されるネット用語。
ROMると書いて「ロムる」と読む。

Read Only Memories

ROMるの意味・由来

ROMるは「Read Only Member(リード・オンリー・メンバー)」の頭文字をとった言葉で掲示板に書き込みせず読むだけの行為、を意味する。ROMるの由来・語源は読み出し専用の半導体メモリ「ROM(Read Only Memory)」。「ROM」は読み出し専用であるためデータを読み出すことはできるが書き込むことができない。ここから掲示板で読むだけの人を「Read Only Memory」をもじって「Read Only Member」、略して「ROM」と呼ばれるようになった。
「ROM専」=「読む専門」、こちらも読むだけ・見るだけの人を意味する。

空気を読まない書き込みをする人に対して「ROMれ」や「ROMってろ」と書き込まれたり、ニコニコ動画でも同じように空気が読めない・無知な書き込みに対して「ROMれ」が使われることもある。
「ROMれ」は「黙っていろ」「空気を読め」という意味をはじめ、「勉強してから書き込め」という意味も込められる場合もある。
「半年ROMれ」と書き込まれたら半年勉強して空気読めるようになってから書き込め、という意味である。一見厳しい意見のように聞こえるため言われた側はへこむが、柔らかく表現するなら「場の雰囲気が分かったら書き込みしていいよ」というニュアンスでもある。
「一生ROMってろ」は「もう書き込みするな」という意味であるので最も厳しい「ROMれ」である。