ネタをランダムに見てひまつぶし

異人館村殺人事件

読み : イジンカンムラサツジンジケン

『異人館村殺人事件』はマンガ『金田一少年の事件簿』シリーズの2番目の事件。
全11話で単行本の2~3巻に収録されている。

【ストーリー概要】
金田一と美雪が通う不動高校の同級生・時田若葉の結婚式に参加するため、若葉の元恋人で不動高校の教師・小田切とともに青森県の六角村を訪れる。

六角村にはダビデの星の形に川が流れ、ダビデの星の一辺を切り取った紋章を宿す6つの館が立つ奇妙な村。

花嫁は教会で一夜をすごすという村のしきたりがあるため、花嫁姿でひとり教会に訪れた若葉。

しかし、しばらくすると不意に鐘の音が不気味に鳴り響き、不審に思った金田一たちが教会に足を踏み入れると、そこにはベッドに横たわったまま首がなくなった花嫁の姿が・・・。

現場には「七人目のミイラ復讐はいまだ終わらず」という謎の言葉。

6つの屋敷には身体の一部が欠損したミイラ。

花嫁の首なし死体を皮切りに、六角村での惨劇が始まっていく・・・

↓ネタバレあり

『異人館村殺人事件』の元ネタ・モデル

『異人館村殺人事件』の元ネタになっているのは島田荘司の小説『占星術殺人事件』。
ストーリーや設定は異なるが、身体の一部を切り取り、1体ミイラが多くあると見せかけるトリックが一致している。
また、『占星術殺人事件』では密室殺人でベッドを吊り上げるトリックは実際は使われなかったが説のひとつとして登場しており、『異人館村殺人事件』ではこれを花嫁殺害のトリックに用いている。

『異人館村殺人事件』におけるトリックは島田荘司の承諾を得ていなかったため寄稿文で抗議を受けた。

島田荘司は『占星術殺人事件』のトリックに関して、「類例のないトリックであると自負しており、トリックの価値を護るために映像化などの二次使用はお断りしている」と寄稿文で述べている。

そのため『異人館村殺人事件』はテレビ版では欠番となっておりDVDには収録されていない。
以降に発売されたバイリンガル版・再版・公式キャラクター本には、「『占星術殺人事件』のトリックを用いています」と記載されるようになった。盗用であるとの意見が多いが流用であると明記されている。

島田荘司の寄稿文は『21世紀本格宣言』に加筆されて収録されている。
『占星術殺人事件の』トリックの流用に関して、島田荘司はトリックの独自性と出典の明記についての自らの考えを述べている。

※参照:「異人館村殺人事件」と「占星術殺人事件」(島田 荘司)

邪気眼

読み : ジャキガン

『邪気眼』とはいわゆる「中二病」や「黒歴史」の代表、「恥ずかしい過去」の代名詞。またはそのコピペのこと。
漫画やアニメなどでよくある「第三の目」的なものをこう呼ぶこともある。

邪気眼の元ネタ

元ネタとなっているのは2ちゃんねるでの以下の書き込み
2006年のニュース速報板、「過去の失態を告白してみんなで奇声を発するスレ」

中学の頃カッコいいと思って
怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」
とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で
「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい奴等だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる

成人式なんて絶対に行けない
柔道の授業で試合してて腕を痛そうに押さえ相手に
「が・・・あ・・・離れろ・・・死にたくなかったら早く俺から離れろ!!」
とかもやった体育の先生も俺がどういう生徒が知ってたらしく
その試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった

中学の受験の頃にはもう自分では何気なくやってたつもりのことが、
どれだけ痛いか感じ取ってやめたよ
幽々白書の飛影っぽいキャラになりきってた
でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループに
「邪気眼見せろよ!邪気眼!」とか言われても
「・・・ふん・・・小うるさい奴等だ・・・失せな」とか言ってヤンキー逆上させて
スリーパーホールドくらったりしてた、そういう時は何時も腕を痛がる動作で
「貴様ら・・・許さん・・・」って一瞬何かが取り付いたふりして
「っは・・・し、静まれ・・・俺の腕よ・・・怒りを静めろ!!」と言って腕を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待った
授業と授業の間の短い休み時間ならともかく、
昼休みに絡まれると悪夢だった

かなり激しめの中二病である。邪気眼という部分だけでなく、随所に痛さがみられる。これを黒歴史と言わずしてなんと言おう。過去の黒歴史を思い出して奇声をあげたくなる気持ちがよくわかる。

このコピペの文中にもあるように、『幽遊白書』のキャラクター飛影をイメージした考えられている。飛影の第三の目は「邪眼」なので、ほとんどそのまんま。

なんだお前!?成☆敗するぞ!wwwwwwwwww

読み : ナンダオマエセイバイスルゾ

「なんだお前!?成☆敗するぞ!wwwwwwwwww」はなんJで使われる謎のフレーズ。成敗したい相手に使う、もしくは横浜DeNAベイスターズのファンを煽る時などに用いられる。

なんだお前!?成☆敗するぞ!wwwwwwwwwwの元ネタ・意味

このフレーズはなんでも実況J板で2013年7月28日に立てられた『【悲報】ワイ古参横浜ファン、最近のファンに絶句』というスレが初出であるとされている。

自称古参の横浜ベイスターズファンである>>1がニコニコ動画からやってきた最近の横浜ファンに苦言を呈するというスレであった。

1 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/07/28(日) ??:??:?? ID:OGFpCUfR
ニコニコから来たやつくさすぎや

そしてこのスレの>>17にて書き込まれたのが以下のレスである。

17 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/07/28(日) ??:??:?? ID:5OKMvifS
>>1
なんだお前!?成☆敗するぞ!wwwwwwwwww

一見すると>>1に対して反論しているかに見えるのだが、このレスこそが「ニコニコから来た最近の横浜ファン」を風刺したレスなのである。

ニコニコ動画には『ニコニコプロ野球チャンネル』というプロ野球の試合を生中継するチャンネルがあり、2013年は横浜、楽天、ソフトバンクの主催試合を誰でも無料で見ることができた。無料で見れるとなるといろんな人間が集まるわけで、にわかな野球ファンなども多くなり、そういった人間は野球にはうるさいなんJ民からすれば「くさい」存在だというわけだ。

中でもとりわけ「くさい」と言われるのが横浜ベイスターズの中継において、中村紀洋の打順になった際、登場曲として使用されている「暴れん坊将軍」のテーマが流れた際に一斉に「!?」とコメントされること。そして中村がヒットやHRを打った際に「成敗」あるいは「成☆敗」などとコメントされることが挙げられる。

こういったコメントをニコニコだけで使っているのであればまだ良いのだが、それをなんJでの実況に持ち込まれるとたまったものではないということだ。そしてこのこのニコニコ特有のコメントを組み合わせて風刺したのが「なんだお前!?成☆敗するぞ!wwwwwwwwww」というレスだったというわけである。

「成敗」の間にわざわざ「☆」が入っている点や「!」の後に「wwwwwwwwww」が並んでいる点などなんともウザさを醸し出しているフレーズということで煽りに用いられやすい。

アデランス

読み : アデランス

アデランスはカツラ、発毛・育毛サービスを提供する日本のメーカー。
2010年9月に株式会社ユニヘアーへと社名を変更したが、全く浸透しなかったためわずか1年後の2011年7月に)株式会社アデランスへ社名を戻している。

アデランスの由来・意味

アデランスは「接着・くっついている」を意味するフランス語の「adhérence」が由来となっている。横浜市立大学教授の故早瀬利雄氏の提案により命名された。理由は従来の「かぶる」カツラから「つける」カツラを提供するという意味、アデランスという会社が「早く社会にくっつく(認知される)」という2つの意味を込めて名付けられた。
※フランス語の綴りは「adhérence」だが社名の英綴りは「aderans」。

芦田愛菜ちゃんが出演しているアデランスのCMは、1977年に放送されていたCMのリメイク。

ほんへ

読み : ホンヘ

ほんへの意味

「ほんへ」とは「本編」を指す言葉であり、主にニコニコ動画のコメントなどインターネット上で使われている。

「本編」を指すとは言ったものの、実際に用いられる際には言葉通りコンテンツの中心部分である「本編」を指す場合と、アニメのOPやED、あるいはオマケ要素などの本来は「本編」ではないが、一部の人にとってはそっちの方が「重要」「面白い」と感じる部分を指して言う場合とがある。もともとは後者の意味で使われ広まったものだが、そこから転じてそのままの「本編」の意味でも使われるようになった。

ほんへの元ネタ

「ほんへ」は、ニコニコ動画内でアニメ『まんが日本昔ばなし』を『真夏の夜の淫夢』ネタでいじった『日ペ昔話』と呼ばれるMAD動画におけるコメントが元ネタ。

この『日ペ昔話』の動画で「ほんぺん」と書き込もうとしたユーザーが誤って「ほんへ」と書き込んでしまったのが発祥と言われる。厳密には「本編開始」と書こうとしていたと言われている。

誤入力については「かな入力」だった説、あるいはスマホから「ほんへ」まで打ち込んだところで誤って送信してしまったものではないか、といった説が挙げられている。

ポルノグラフィティ

読み : ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティは広島県因島(いんのしま)出身のロックバンド。メンバーは岡野昭仁(ヴォーカル)と新藤晴一(ギター)。
※因島は尾道市に所属する島。

ポルノグラフィティの由来

ポルノグラフィティというバンド名の由来はアメリカのハードロックバンド・EXTREME(エクストリーム)の2枚目のアルバム『PORNOGRAFFITTI』。

「graffiti」は「落書き」や「壁画の文字」といった意味の単語。『PORNOGRAFFITTI』の綴りは英単語の「graffiti」よりも”T“がひとつ多いため、ポルノグラフィティの英綴り「Porno Graffitti」もそれに合わせて”T”がひとつ多くなっている。「Porno」はそのまま猥褻なものを意味する単語。

Pornograffitti

広島から大阪に出てきて大阪城公園で野外ライブを行なっていた際、周囲のインパクトのあるバンドに負けないようなバンド名にするために、ポルノグラフィティに決めたそう。確かに初めてポルノグラフィティと聞いた時は「え?」と聞き返してしまいそう。

アポログラフィティ

『アポロ』がヒットした後、まだポルノグラフィティというバンド名があまり知られていなかったため、「アポログラフィティ」と呼ばれることがあった。

今でしょ!

読み : イマデショ

「今でしょ!」は「いつやるか?」という問いに対する決定的なアンサー。
やらなきゃいけないことは今すぐやれ、という人生における熱いメッセージでもある。
「いつやるか」だけではなく様々な問いに対して使うことができ、「◯◯でしょ!」と改変しても使えて汎用性が高い。

今でしょ!の元ネタ

このフレーズは東進ハイスクールカリスマ講師・林修氏による決め台詞であり、東進ハイスクールのテレビCMの締めとして人気を博したものである。
東進ハイスクールは現役生向けの進学塾であり、そのCMでは個性的な講師陣による印象的なセリフを流し強いインパクトを与えた。東進ハイスクールはサッカー日本代表・女子サッカー日本代表の中継協賛社ともなっているため、特に代表のサッカー中継でCMが連発されるため多くの人が目にしているということもあり広く知られるようになった。

数ある印象的なフレーズの中でも特に現代文の講師である林修氏の決め台詞「いつやるか?今でしょ!」が一躍有名になり、このCMが放送されると同時にネットの実況では「今でしょ!」と多数書き込まれる。なお、東進ハイスクールのCMにはいくつかのパターンがあり、「今でしょ!」がないバージョンもある。「今でしょ!」が人気となった後のバージョンでは英語の今井先生による「ど〜んどん」というフレーズが締めに用いられているが、イマイチ広まっていない。

ちなみに東進ハイスクールは教室で実際に講師の授業を受ける生の授業は基本的に行なっておらず、授業は基本的にビデオ学習となっている。つまり、全国どこからでも個性的な講師達の授業を受けることができるのである。

いつやるか? 今でしょ!

トヨタの『今でしょ!5万円ナビ代プレゼントキャンペーン』

トヨタが2013年1月1日から2月28日まで開催するキャンペーンに「今でしょ!」のフレーズが用いられれている。フレーズどころか林修氏本人がCMに出演してノリノリで「いつ買うか?今でしょ!」と連呼している。このCMの元ネタはもちろん東進ハイスクールのCM、元ネタというかそのまんまであり、BGMまでも東進のものそっくりであるため新しい東進のCMかと勘違いする人も多かっただろう。
学習塾の講師が一流企業のCMに出演するまでになるとは、すごいサクセスストーリーである。