ネタをランダムに見てひまつぶし

Def Leppard

読み : デフ・レパード

Def Leppardはイギリス出身のハードロックバンド。
1970年代後半にデビューしIRON MAIDENやVENOMといったバンドとともに、
NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)ムーブメントの一旦を担ったバンド。

Euphoria

Def Leppardの由来・意味

元々「Deaf Leopard(ディーフ・レオパルド)」というバンド名で活動していた。
「Deaf Leopard」は「耳の不自由な豹」という意味だが、パンクバンド名っぽということで旧ドラマーのトニー・ケニングの提案で「Def Leppard」に綴りを変えた。
「Def」は「defective(最高の)」を縮めた俗語で、「Leppard」という単語は存在しない。

左腕を失ったドラマー、リック・アレン

1984年12月31日、シェフィールド郊外でドラマーのリック・アレンは交通事故に遭い、左腕の切断を余儀なくされた。右利きのリックは左腕を失ったことによりスネアドラムを叩けなくなり、誰もがドラマーとして復帰するのは難しいと考えていた。

しかし、リックは過酷なリハビリを乗り越え、なんとドラマーとして見事に復活を果たした。

シモンズ社のエレクトリックドラムを使い、左足でスネアドラムやタムを叩くという奏法を習得し、事故から3年後の1987年に発表された『Hysteria』でドラマーとしてレコーディングに参加。現在もリックはバンドのドラマーとして活動を行なっている。

指を失ったジャンゴ・ラインハルトやトニー・アイオミといったギタリストも偉大だが、左腕を失った状態でドラマーとして復帰を果たしたリック・アレンの偉大さは計り知れない。

『Hysteria』収録の『Pour Some Sugar On Me』のPVでは、リックがエレクトリックドラムを叩く姿がハッキリと映っている。左手がない状態とはとても思えないほど自然なドラミング。

バリィさん

読み : バリィサン

バリィさんは愛媛県今治市のマスコットキャラクター。
ゆるキャラグランプリ2011ではくまモンに次ぐ第二位にランクインした。

イマバリゆるキャラ♪バリィさんのぬいぐるみ(小)

バリィさんの由来

バリィさんという名前は言わずもがな「今治(イマバリ)」の「バリ」から命名されたもの。

ではなぜのキャラクターなのか、ということであるが、これは今治市は焼き鳥が有名であるというところから。バリィさん自身も焼き鳥が好きという、まさかの共食い設定である。

キャラクターとしては頭にクラウン、お腹には腹巻、手には(船の形の財布)を持っている。クラウンは今治市の来島海峡大橋、腹巻はタオル地という設定になっており、これは今治市が世界最大のタオルの産地と言われていることから。そして船は造船が盛んであることを表している。

また、バリィさんの仲間として『イヨノ助さん』という小さなトリと『ハル』という飼い犬がいる。『イヨノ助』は愛媛のかつての名称『伊予』から、『ハル』は「今治」が昔は「イマハル」言われていたことから付けられた名前である。

渡辺いっけい

読み : ワタナベイッケイ

渡辺いっけいは日本の俳優
大阪芸術大学に通い、当時学生劇団だった劇団☆新幹線に参加、卒業後は劇団状況劇場に入団
1988年の退団後舞台数多くの舞台出演を経てテレビドラマに出演し人気となる

渡辺いっけい

渡辺いっけいの由来

渡辺いっけいというのは芸名であるが、渡辺は本名でフルネームは渡辺一恵(かずよし)「一恵」を音読みして「いっけい」となっている。
「渡辺いっけい」という名前は学生時代に漫画家を志望していた際、投稿時に使用していたペンネームだった。

あんまりうまくないですね!

読み : アンマリウマクナイデスネ

「あんまりうまくないですね!」はあんまりうまくないものに対して使われるフレーズ、AA
ニコニコ動画ではアニメ『けいおん!』関連動画や、歌や演奏など動画の内容があまり良くない時にタグやコメントで用いられる。

あんまりうまくないですね

あんまりうまくないですね!の元ネタ・意味

このフレーズはマンガ・アニメ『けいおん!』でのセリフが元ネタとなっている。

第一話で軽音部に勧誘された主人公の平沢唯。しかしイマイチ乗り気じゃなかったためになんとかして唯を部に入れたい他の3人が演奏を聞かせることに。そしてその演奏を聞いた唯が言ったのが「なんていうか…すごく言葉にしにくいんだけど…」「…あんまりうまくないですね!!」であった。これに対する田井中律のツッコミは「バッサリだー!!」である。
一応この後唯は「でもなんだか楽しそうな雰囲気が伝わってきました 私 この部に入部します!!」と軽音部への入部を決めている。

また、アニメ第二期の最終話で、卒業する4人が中野梓に「天使にふれたよ!」という曲を演奏した後にも梓が「あんまりうまくないですね!!」と、一期一話の唯と同じセリフを発している。後輩である梓は唯が一話で言ったこの言葉を知らないはずだが、最終話に一話と同じ言葉を持ってくるという演出だろう。
この梓の言葉に唯たちは「へっ!?」と驚いているが、その後梓は「でも私、もっともっと聞きたいです!アンコール!」と続けており、「じゃあ次はあずにゃんも一緒に!」とつながっている。

このようにどちらの「あんまりうまくないですね!」もうまくはないけれど心には響いているため、ただ貶すだけでなく褒めるような意味で用いられることもある。

ビクティニ

読み : ビクティニ

ビクティニはポケットモンスターシリーズに登場するポケモン
幻のポケモンで、イッシュ図鑑No.000

ビクティニの由来

ビクティニという名前の由来は英語の「ビクトリー(victory)」から。

ビクティニの身体を見れば頭も手足もV字になっていることから、『V』をモチーフにしたポケモンであることは容易に想像できる。
分類が『しょうりポケモン』であることからもvictoryが由来であることは間違いない。

ビクティム=victim(犠牲者)』という意味も込められている、という説もある。
ストーリー上ビクティニは地下に閉じ込められているのでこのような説があるようだ。

管理人は、ビクティニの「手にした物はあらゆる勝負で勝利できる」というチート設定から、ラッキーマンの勝利マンを連想してしまった。
勝利マンは必ず勝つという設定ではないが、Vサインの眉なども似ている。
まぁ、ただの偶然。

まーきのっ

読み : マーキノッ

「まーきのっ」とは

「まーきのっ」は、お笑い芸人・おばたのお兄さんによる小栗旬のモノマネフレーズ。

首を傾けて「まーきのっ」というのが基本で、ネタの中では「ま」で終わる言葉に合わせて「◯◯まーきのっ」というパターンもある。

「まーきのっ」の元ネタ

「まーきのっ」というフレーズは、2005年にTBS系列で放送されたドラマ『花より男子』が元ネタ。

このドラマで小栗旬が演じたのが「花沢類」というキャラクターで、「まきの」というのはヒロインの「牧野つくし」のことである。ちなみに小栗旬は主演ではなく、主演は井上真央(牧野つくし役)と松本潤(道明寺司役)である。

花沢類が牧野つくしに呼びかける際の台詞が「まーきのっ」

おばたのお兄さんのモノマネは小栗旬も公認

公認どころか小栗旬自らネタにすることも少なくない。

土佐有輝とのコンビ『マロンマロン』

おばたのお兄さんは、同じく小栗旬のモノマネを持ちネタにしている土佐兄弟の土佐有輝と『マロンマロン』というコンビを組みネタを披露することがある。

二人揃って「まーきのっ」

ありゃー唯とうとう死んじゃったのか…

読み : アリャーユイトウトウシンジャッタノカ…

「ありゃー唯とうとう死んじゃったのか…」はアニメ『けいおん!』のキャラクター田井中律のAA
ラーメンを食べながらマヌケ面で「ありゃー」と言っているAAで、セリフの部分をいろんな事に書き換えて使われる。ニュースや驚いたことに関して、改変して使えるので汎用性はわりと高い。AAだけでなくセリフを変えた画像が貼られることも。

ありゃー唯とうとう

ありゃー唯とうとう死んじゃったのか…の元ネタ

これは同人誌サークル蛸壺屋が2008年に販売したけいおん!を題材とした同人誌『万引きJK生けいおん部』における一コマ。

天才という設定の平沢唯がプロのミュージシャンになるも、薬物に手を染めた後に死んでしまったことをラーメンを食べながらテレビのニュースで知った時の田井中律のリアクションが「ありゃー 唯とうとうしんじゃったのか…」である。
原作とは大きく異るストーリーで賛否両論の同人誌であるが、この作品内では田井中律は全く才能のない人物として描かれており、宅配便業社で働いている。