ネタをランダムに見てひまつぶし

えりありー

読み : エリアリー

「えりありー」はTwitterで用いられる挨拶の言葉
特に平日の夕方から夜にかけて使われること多い。

えりありーの意味・由来

「えりありー」あるいは「えりあり」という挨拶は「おかえりありがとう」を縮めたものである。

「おかえりありがとう」と言いたい時に「えりありー」と縮めて言うわけだが、そもそもそんなシチュエーションというのはなかなか存在しない。誰かに「おかえり」と言われた際に「おかえりと言ってくれてありがとう」という返しとして使う人もいるが、単に「おかえり」の代わりとして「えりありー」を用いている人が多い。

「おかえり」の挨拶であるため平日夕方から夜にかけてつぶやかれることが多く、トレンド入りすることも少なくない。
同様の言葉として「おはあり(おはようありがと)」や「おやあり(おやすみありがとう)」など、なぜか挨拶と感謝を組み合わせて用いるTwitter用語が存在する。

うすた京介

読み : ウスタキョウスケ

うすた京介は日本の漫画家
代表作は『ピューと吹く!ジャガー』『セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん』

ピューと吹く!ジャガー 1 (ジャンプ・コミックス)

うすた京介の由来

ペンネームの由来は台所にあった『ウスターソース
ウスターソースをもじってうすた宗介として賞に応募
見事受賞をしたのだが『』の字が『』と誤植され『京介』として掲載された。
誤植ではあったが受賞したのだからということでそのままにしたとのこと。

ペコちゃん・ポコちゃん(不二家)

読み : ペコチャン・ポコチャン

ペコちゃん(女の子)は、洋菓子メーカーの不二家のマスコットキャラクター。ポコちゃん(男の子)は、ペコちゃんのボーイフレンド(という設定)。ペコちゃんとポコちゃんと仲良しのDog(ドッグ)という仔犬がいる。仲良しなのに名前がDogて…。

ペコちゃんの年齢は永遠の6歳、ポコちゃんの年齢は永遠の7歳。Dogの年齢は設定されていないもよう。ペコちゃんが登場したのは1950年(昭和25年)、ポコちゃんは1951年(昭和26年)、Dogは1995年(平成7年)なので比較的新しいキャラクター。

ペコちゃん・ポコちゃん(不二家)の由来

ペコちゃんの由来は、東北地方の方言で「牛」意味する「べこ」。「べこ」を西洋風にアレンジして「ペコ」になったのだそう。ペコちゃんは、牛乳を使ったソフトキャンディ「ミルキー」のみのキャラクターだったが、不二家のメインマスコットキャラに。
「ミルキー」=「ミルク」=「牛乳」=「牛」=「べこ」=「ペコ」というわけ。

ポコちゃんの由来は、「幼児」を意味する室町時代の古語「ぼこ」。「ぼこ」を西洋風にアレンジして「ポコ」に。とりあえず西洋風のアレンジをすると濁点(゛)が半濁点(゜)になるようだ。

Dog(ドッグ)の由来は…「犬」。犬だから、Dog。Dogだから犬。だから…そう、犬。
一応オスということだけ伝えておきたい。

参照:ペコワールド プロフィール(不二家公式)

ペコちゃんは、2代目社長の藤井 誠司(創業者・藤井 林右衛門の次男)が考案したキャラクターで、日劇で『真夏の夜の夢』というお芝居で観た張り子の動物たちをヒントにして作られた。1950年にペコちゃんが初登場したときは紙の張り子で作られていて、今とはデザインがだいぶ違っている。

左の人形が当時の張り子のぺこちゃんを再現したもの。誰…?

ペコちゃん再現

画像:http://characters.in/article/163311327.html

ミルキーはママの味の由来

不二家の代表的な商品「ミルキー」は、「ミルキーはママの味」というキャッチフレーズが使われている。「ミルキーはママの味」の由来は、北海道の厳選しぼりたてミルクから作られた濃厚なれん乳を使って作られていることから、お母さんの愛情や母乳のなつかしさをイメージしてつけられた。「ミルク」=「母乳」というイメージが由来。
参照:「ミルキー」の袋に「ミルキーはママの味」とありますが、どういう意味ですか?(不二家公式)

ちなみに、「ミルキー」には数袋に1個程度の割合で、通常の約1.7倍の重量の「ミルキー」が入っている。大きさが違うし包み紙の色も違うので、すぐわかる。

1951年発売当時の「ミルキー」のパッケージ。目、目が…

ミルキー発売当時のパッケージ

画像:http://blogs.yahoo.co.jp/naohiro064/12836950.html

いつもここから

読み : イツモココカラ

いつもここからとは

いつもここからは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ。山田一成と菊池秀規の二人で1996年に結成。

「悲しいとき〜」や「バカヤロコノヤロオメェ(ツッコミ暴走族)」のネタで知られる。

Eテレ『ピタゴラスイッチ』のコーナー「アルゴリズムたいそう」にレギュラー出演しているが、同番組では二人の名前がテロップで出る際にコンビ名が表記されないため、「いつもここから」というお笑いコンビであると知らない人も少なくない。

いつもここからの由来

「いつもここから」というコンビ名は、「初心忘るべからず」ということわざからで、いつも原点を忘れないようにしたいという思いで付けられたもの。

いつもここからはもともとバンドのメンバー募集で知り合った二人が、突如お笑いに目覚めて結成したコンビで。バンドを抜けてお笑いを始めたのだが、そのバンドの名前も「いつもここから」だったという情報もある。真偽は不明。

ハートせつなく

山田はお笑い芸人のヒロシ、今泉稔、世界のうめざわと4人で「ハートせつなく」というバンドを結成している。これは「いつもここから」というコンビ名が決まる前に、コンビ名の候補の一つに挙がっていた名前。

そして「ハートせつなく」というのは原由子の同名の楽曲から。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

読み : オルフェンズ / キドウセンシガンダム テッケツノオルフェンズ

鉄血のオルフェンズの意味

「オルフェン(Orphan)」とは、「孤児」「親のない子」という意味である。「鉄血のオルフェンズ」のタイトルは、複数系の「オルフェンズ(Orphans)」であるため、「孤児たち」という意味。

Orphan 意味・使い方 / Weblio辞書

鉄血は「鉄(=兵器)」「血(=兵隊)」=「兵力、軍備」という意味である。鉄血という言葉は、プロイセン王国首相オットー・フォン・ビスマルクがドイツ統一のために行った軍備拡張政策・鉄血政策から。ビスマルクは鉄血政策を行ったことから、鉄血宰相という異名を持つ。

主人公の三日月・オーガスが所属する鉄華団の団員は孤児が多く、三日月も身寄りのない孤児。タイトルのオルフェンズは、孤児である三日月たちを指していると思われる。

鉄血(とは) / コトバンク

本作の企画担当・谷口廣次朗氏によると、最初に「鉄血」というワードが出てきたそうで、「オルフェンズ」は監督の意向で決まったとのこと

参考:10月放送新番『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』谷口廣次朗×小川正和スタッフインタビュー

鉄華団の意味

鉄華団(てっかだん)の意味は、第3話『散華』で語られている。「決して散ることのない鉄の華」=「鉄華」という意味を込めてオルガが命名。

「鉄華粉」という名前の鉄鉱はあるが、鉄華という言葉はない。

第3話のサブタイトル『散華』は「さんげ」と読み、「仏を供養するため花をまき散らす」という意味の言葉である。華を散らすことから転じて「若くして死ぬ」「戦死する」という意味でも使われる。
※本タイトルの『散華』は後者の意味。

主題歌はMISIAの『オルフェンズの涙』。意味は「孤児たちの涙」。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ / 作品概要

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」は、2015年10月から放送スタートしたテレビアニメ・ガンダムシリーズ。監督は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の監督・長井龍雪、シリーズ構成は同アニメの脚本を担当した岡田麿里。

ヒューマンデブリと呼ばれる身寄りのない子供たちが、自分たちの力で生き抜くストーリー。「オルフェンズ」=「孤児たち」というタイトルを冠しているように、主人公の三日月・オーガスをはじめ、鉄華団の団員はみな身寄りがない孤児で、厳しい現実に直面しながらもたくましく生き抜いていく。

公式スピンオフ作品として、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント」がスマホアプリが登場。本編のスタッフが制作を手がけるが、主人公は三日月ではなく、ウィスタリオ・アファムという新しいキャラクター。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント / 公式サイト
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント PV / YouTube

バルバトスやキマリスなど、「鉄血のオルフェンズ」に登場する機体にはそれぞれ由来がある。詳しくはこちらの記事を参照。

鉄血のオルフェンズに登場する機体の名前の由来

残念だが当然(残当)

読み : ザンネンダガトウゼン

「残念だが当然」は悪い結末になったが仕方ない、といった時に使われる。
「残念だが当然。男らしい最期といえる。」略して「残当」とも言われる。

「残念だが当然」の元ネタ

元ネタとなっているのは以下の記事

1 どうですか解説の名無しさん 2006/07/14(金) 21:53:07.09 ID:AE9b2KtO
首都高4号線外苑出口付近で読売巨人軍の豊田投手(32)が大型トラックに飛び込み即死した。
度重なるリリーフ失敗
苦にして発作的に飛び込んだものと見られる。
巨人原監督の話
残念だが当然。男らしい最期といえる

「記事」と書いたがこれはどう見ても2chのスレ
つまりこれはタダの嘘記事というかネタスレである。
豊田が炎上して2軍落ちが決まった時に立てられたもので、巨人の原監督が実際に言った言葉として広まったのだが、実際には言っていないし、豊田は死んでいない。しかし、豊田が再三リリーフに失敗していたのは事実であり、言ってもおかしくないような説得力はある。

「残念だが仕方ない」

上記のスレは2006年に立てられたものであるが、
2009年には原監督自ら本当に「残念だが〜」という発言をしている。
この年のクライマックスシリーズを前に久保裕也と加治前竜一がインフルエンザで離脱、
その際に原監督が言ったのが「残念だが仕方ない」である。
これは本当に仕方ない。

→原辰徳関連元ネタ

ゴールはケチャップみたいなもの

読み : ゴールハケチャップミタイナモノ

「ゴールはケチャップみたいなもの」は2012年9月11日に行われたサッカーW杯アジア最終予選、日本代表VSイラク戦の後に本田圭佑が語った言葉。

名ストライカーが言っていた。ゴールはケチャップみたいなもの。出ないときは出ないけど、出るときはドバドバ出る

この試合で得点できなかったことに対し、本田はそう語った。
新たな名言が誕生したかと思いきや、この言葉は本田圭佑のオリジナルではなく、ある選手の言葉を引用している。
この発言から本田は一部で『ケチャップ本田』などと呼ばれているとかなんとか。

「ゴールはケチャップみたいなもの」の元ネタ・意味

元ネタの主はオランダのサッカー選手・ルート・ファン・ニステルローイ。レアル・マドリードのチームメイトであったゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)が不調だった際、 ファンニステルローイが「ゴールはケチャップみたいなものとアドバイス。その言葉をもらったイグアインは調子を取り戻しゴールを量産。イグアインはこの言葉のおかげで復調したことを語っている。

ゴールできない時はできないが、できる時はケチャップがドバっと出るようにゴールを量産できることを意味している。「ゴールはケチャップみたいなもの」という言葉だけ見ると全く意味が分からないが。
CSKAモスクワ対アラニア・ウラジカフカス戦82012年9月16日9で2発ゴールを決めた本田圭佑はインタビューで「ケチャップたくさん出ました」とコメント。
もはや「ゴール」=「ケチャップ」になっている。

ファン・ニステルローイの言うところのケチャップは日本のやわらかいチューブタイプのケチャップではなく、こういった瓶(ビン)タイプのケチャップのことを指している。

↓ルート・ファン・ニステルローイ
微妙に似てる・・・

ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドもW杯南アフリカ大会開催中のインタビューにて、マンチェスター・ユナイテッド時代のチームメイトであったファンニステルローイのこの言葉を引用してゴールへの自信をのぞかせていた。

ゴールはケチャップのようなものだ。ビンを必死に叩いても出てこないかと思えば、一気に全てが出てくる。

日本でケチャップをドバドバしたストライカーと言えば元日本代表のゴン中山
4試合連続ハットトリック、世界最速ハットトリックの世界記録を持っている。
ゴン中山の由来、4試合連続ハットトリック
ハットトリックの語源・由来

「ゴールはケチャップみたいなもの」をアレンジしてみた

「パチンコはケチャップみたいなもの」
パチンコは出ない時は出ないが、出る時はケチャップのようにドバドバっと玉が出る。

「厨二病はケチャップみたいなもの」
症状が出ない時は出ないが、出る時はケチャップのようにドロドロとした妄想がドバドバ出てくる。

「引きこもりはケチャップみたいなもの」
外に出ない時は出ないが、出る時はケチャップのようにドバドバ出てくる(ネットに)

「アイディアはケチャップのようなもの」
考えても出ない時は出ないが、出る時はケチャップのように新しいアイディアがドバドバ出てくる。