富士通(FUJITSU)

読み : フジツウ

富士通は通信システム、情報処理システム、電子デバイスの製造・販売を行なっている企業。
英表記はFUJITSU。
古河(ふるかわ)グループに所属。
ITサービス市場において国内トップのシェアを持ち、
スマートフォンやタブレットの開発も行なっている。

富士通の由来

1923年に発電機・電動機の国産化のために古河電気工業とドイツのシーメンス社が富士電機製造を設立。
古河電気工業から「」、シーメンスから「」(ドイツ語読みではジーメンス)を取って「フジ」に。
漢字を「富士」にしたのは日本一の富士山をイメージしている。
※古河電気工業は1884年に創業され、
現在はファイバー・電線などの製造を行なっている非鉄金属メーカー。

設立時の企業ロゴは古河電工の「f」とシーメンス社の「s」を組み合わせたものであった。
FUJITSU旧ロゴ

FUJITSUのロゴの由来

現在のFUJITSUのロゴの「J」とI」の上部には「」マークがついている。
これは「インフィニティマーク」と呼ばれ、
「地球」と「太陽」をシンボライズし、宇宙への拡がりと無限の可能性を表現している。
※インフィニティ(infinity)は「無限」を意味する。
FUJITSU

ARROWS(富士通)
※ARROWSはスマートフォン・タブレットのブランド。