IOSYS(イオシス)

読み : イオシス

IOSYS(イオシス)は北海道札幌を拠点とする音楽制作集団。1998年に北海道大学の学生らが立ちあげ、同人サークル・IOSYSとして、または有限会社イオシスとして活動している。有限会社として法人登録をしているが、サークルメンバー=社員というわけではない。
IOSYSと言えば『東方Project』のアレンジ楽曲が有名だが、TBS系地上波アニメ「あっちこっち」や「夢喰いメリー」の主題歌、TX系地上波アニメ「ゆるゆり」のキャラクターソングなどを手がけている。

高橋名人をヴォーカルに迎え、ハドソンの楽曲をアレンジしたアルバム『高橋名人伝説 -魂の16連射-』も発売している。まさかの高橋名人ヴォーカル。

IOSYS(イオシス)の由来・意味

IOSYSというサークル名の由来は「I/O System」「IO.SYS」「アクエリアスイオシス」が由来となっている。「I/O System」はコンピューターの入出力システムを意味する(I/O=Input/Output=入出力)のシステムを意味する。「IO.SYS」はMS-DOS、及びWindows 9x系のシステムファイルのひとつで、入出力(I/O)の制御を行うためのファイル。初期メンバーが高校時代にパソコン研究部員だったそうで、そうした経歴が由来となっているのだろう。「アクエリアスイオシス」はかつて販売されていたコカ・コーラのスポーツドリンク・アクエリアスの姉妹品で、黄色いパッケージのレモン味のアクエリアス。

アクエリアスイオシスのCMにはミスチルの『innocent world』が起用されていた。薄味のレモンだが好む人も多かく、ネーミングもなかなかカッコイイ。しかし、いつの間にか消えてしまった。
アクエリアスイオシス

おしえてしりせんせい

IOSYSはiPhoneの音声入力アシスタント機能・Siriを使った歌まで作ってしまった。しかも『おしえてしりせんせい(Teach me Miss Siri)』というアルバムまで発売している。ARM・D.wattによるキャラクターソング5曲、七条レタスによる書き下ろしコント5つが収録されている。

このジャケットイメージはSiriっていうかもう尻だよね。真っ先に尻に目がいくよね。

Siriに歌わせてみた「ハローSiriたん」