Motley Crue(モトリー・クルー)

読み : モトリー・クルー

Motley Crue(モトリー・クルー)はアメリカ・ロサンゼルス出身のLAメタルバンド。バンド名の正式表記はMötley Crüe。1981年にベーシストのニッキー・シックスが中心となって結成され、1980年代中旬に起こったヘヴィメタルのムーヴメントのひとつLAメタルの中心的バンドとして知られる。かつてはメンバーのドラッグとアルコール中毒の問題があったが、ニッキーがドラッグの過剰摂取により心臓が一時停止したことがあり、この事件をきっかけにメンバーはドラッグを経った後に全米1位となったアルバム『Dr.Feelgood』を制作した。

ニッキー・シックスの本名はFrank Carlton Serafino Feranna Jr.でニッキーはニックネームだが、裁判所に申請し現在は「Nikki Sixx」が本名になっている。
ドラマーのトミー・リーはSomething CorporateのVo/Keyのアンドリュー・マクマホンのソロプロジェクト・Jack’s Mannequin(ジャックス・マネキン)のアルバム『EVERYTHING IN TRANSIT』にゲスト参加している。

Motley Crue(モトリー・クルー)の由来・意味

Motley Crueというバンド名はギタリストのミック・マーズが考案。バンド名の由来となったエピソードがあり、ミックはMotley Crueに加入する前にWhite Horseというバンドでプレイしていた際、バンドメンバーが”a motley looking crew(ケバい見てくれのヤツだ)“と言われていた。そのことを思い出したミックは綴りを少し変えてMotley Crueというバンド名を考えた。「Motey」は「雑多な、うさんくさい」、「Crue」という言葉はなく元々の「Crew」は「乗組員、連中」という意味。

Mötley Crüeという表記はベースのニッキー・シックスが考案。Mötley Crüeの「ö」「ü」の上にある符号は「メタル・ウムラウト」と呼ばれ、特に意味はないが文字の装飾目的でヘヴィメタバンドの表記でよく使われている。発音は特に変わりはない。ニッキー・シックスはドイツビールのLöwenbräu(レーヴェンブロイ ) の瓶を見てMötley Crüeという表記を思いついたのだそう。Motörhead(モーターヘッド)もモトリー同様に「メタル・ウムラウト」を使ったバンド名表記をしている。
※「ウムラウト」はラテン文字の母音字の上部に付いた横並びの「¨」という2点の符号のことを指す。

『Live Wire』

B’zの『Gimme Your Love~不屈のLove Driver~』は『Live Wire』のパクリであるとの話がある。確かに『Live Wire』のサビに入る前のメロディに似ている。
映像は涼宮ハルヒですが、楽曲はB’zです。