鼻毛の森

読み : ハナゲノモリ

鼻毛の森は富山県出身のシンガーソングライター。「鼻毛の森エンターテイメントジャパン代表橋詰晋也永遠の33歳独身花嫁募集中」というやたら長い別名もある。お笑い芸人の名前ではなく、れっきとしたミュージシャン。本名は橋詰晋也(はしづめ しんや)。33歳という年齢は年ごとに変わるわけではなく、33歳で固定。1976年生まれのためとうに33歳は超えている。スローガンに「カップル撲滅」を掲げ”リアルラブソング”を歌う。鼻毛の森が歌う”リアルラブソング”は希薄で理想論的な恋愛ではなく、相対的な幸福を追求するもの。であるらしい。

産毛でもスネ毛でもなく、鼻毛を選んだあたりに覚悟を感じる。

鼻毛の森の由来・意味

一体なぜ”鼻毛の森”というアーティスト名にしたのか?それは”リアルラブソング”は「あからさまに見えても指摘できない」ものであり、そんな微妙なニュアンスはまるで鼻毛のようであるという考えに由来する。恋愛は気づいていても指摘できない・触れられないことが多く、それはまさに見えていても指摘できない鼻毛と酷似している。つまり鼻毛の森はそんな感覚を抽象的に表現したアーティスト名なのだ。決してどうぶつの森を揶揄しているわけでもふざけているわけではない。
※鼻毛の森はどこにあるのかという質問にはお答えできません。なぜならそれはあなたの心の中にあるから。

『それまではそばにいるよ』:
正直すぎるほどストレートなリアルラブソング。