moumoon

読み : ムームーン

moumoonはヴォーカルのYUKAと作詞・作曲やプログラミング手がける柾昊佑(まさきこうすけ)の2人よるユニット。2005年に結成され、2006年に「Flowers/pride」でインディーズデビュー。7thシングル『Sunshine Girl』が配信合計100万ダウンロードを突破し、レコチョク着うたフル7月度の月間ランキングで1位を獲得。

moumoonの由来・意味

ユニット名のmoumoonはフランス語で「やわらかい」という意味の「mou(ムー)」と英語で「月」を意味する「moon(ムーン)」をかけ合わせた造語で、「やわらかい月」という意味を持つ。ヴォーカルのYUKAのやわらかく暖かな歌声と、柾(まさき)の作り出す印象的なメロディーがマッチし、月の満ち欠けのように様々な表情を見せてくれる。moumoonはそういった意味を持つユニット名。

両A面シングル『どこへも行かないよ』はテレビ東京ドラマ『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』のエンディングテーマに起用。胸にジンとくる曲。