チムドンドンしたい

読み : チムドンドンシタイ

「チムドンドンしたい」は『最近の少女漫画』的なスレでよく貼られる画像、その台詞。
意味がわからなくても「チムドンドンしてきた」「チムドンドンしたい」と適当に言うだけで面白い。

チムドンドン1
チムドンドン2
チムドンドン3

チムドンドンしたいの元ネタ・意味

まずこの作品についてだが、これは別冊マーガレット2012年1月号の別冊付録に収録された『BETUMA JAPAN!』に収録されたご当地漫画の一つ。小夏という作者による『チムドンドン』というまさにズバリそのままのタイトルである。別冊の別冊ってなんだよと思ってしまうが、これは本誌の作家がそれぞれの地元を舞台にした作品を掲載した356ページという付録の域を超えた付録。この「チムドンドン」は沖縄を舞台としている。

この作品は小夏の単行本『野獣彼女』にも収録されている。野獣……?

チムドンドンとは

気になるのは「チムドンドン」って何?ということ。ネットでよく見る画像を見ると、この太鼓を叩く踊りのような祭りのようなものが「チムドンドン」なのかと思ってしまうが、「チムドンドン」というのは沖縄の方言で「胸がドキドキ」という意味。「チム」が「心」を意味し、チムがドンドンするということのようである。