練馬区

読み : ネリマク

練馬区は東京23区の一つ、23区西部に区分される
23区の中で最も新しく誕生した区
住宅街が多く、23区で2番目に人口が多い。男性の平均寿命は1位で、全国でも第5位となっている。
人口は2012年現在で約71万人

練馬区の由来

1947年に板橋区から練馬町、上練馬村、中新井村、石神井村、大泉村が分離して誕生した。
「練馬」という地名には諸説ある。
その昔馬を集めて調練した地であったことから「練馬」となった説。
関東ローム層の赤土を練っていたところが「ねり場」と呼ばれたことから説。
奥まった場所(根)に「沼」が多かったことから「根沼(ねぬま)」と呼ばれていた説。
乗潴(のりぬま)」という宿駅が「ねりま」となった説。

練馬区の紋章

練馬区紋章

区の紋章は「ネ」の文字と「馬のひづめ」を図案化したもの。なんかかわいい。