TARI TARI

読み : タリタリ

「TARI TARI」はP.A.WORKSが制作しているオリジナルアニメ。
監督・シリーズ構成は『レイトン教授と永遠の歌姫』で監督を務めた橋本昌和。
同じくP.A.WORKSのアニメ「花咲くいろは」のスタッフも本アニメに携わっている。
P.A.WORKSの意味

このアニメは江の島を舞台に高校生が合唱=歌うことを通じて人と関わっていく物語。
坂井和奏(さかい わかな)かつて高校の音楽科に所属していたが、
母が亡くなった日から音楽から離れ普通科に転科してしまう。
宮本来夏(みやもとこなつ)は声楽部に所属していたが発表会で失敗し歌わせてもらえなくなってしまう。
声楽部を退部し新しく合唱部を作ることを決意。
沖田紗羽(おきたさわ)は来夏の親友で弓道部に所属している。
親友の来夏のために合唱部作りに協力をする。


TARI TARI 1 [Blu-ray]

TARI TARIの意味・由来

「TARI TARI」は日本語の「~たり」が由来となっている。
公式ホームページには「晴れたり泣いたり、あとは時々歌ってみたり」というコピーライトが書かれている。
公式ブログの各記事タイトルも「藤沢だったり、江の島だったり」「走ったり、こけたり」と、必ず「~たり」を入れたタイトルを使っている。

《こちらのネタもどうぞ》