海猿

読み : ウミザル

『海猿』は佐藤秀峰・小森陽一によるマンガ、及びドラマ・映画作品
また、作中での潜水士を指す言葉

海猿の意味・由来

作中では海上保安官の潜水士の事を『海猿』と呼ぶのだが、
実はこれは作中の設定であり、実際には『海猿』と呼ぶことはない

作中の潜水士訓練生が公務員を逸脱した猿のような振る舞いをすることを揶揄した呼び方、
また、海中では猿のように敏捷に動くというイメージから作られた造語である。
ドラマや映画がヒットして以降はマスコミが海上保安官を海猿と呼ぶことがある。
しかし、上記のように馬鹿にした意味合いも含まれるためあまり好ましくない。

《こちらのネタもどうぞ》