怒ったかんな!許さないかんな!はしもとかーんな

読み : オコッタカンナユルサナイカンナハシモトカーンナ

怒ったかんな!許さないかんな!はしもとかーんなとは

怒ったかんな!許さないかんな!はしもとかーんな」は、文字通り怒った時に使用されるフレーズ。

最後の「はしもとかーんな」の部分は「はしもとかんな」だったり「橋本環奈」だったり、あるいは全く別の言葉であったりと表記は様々。「橋本カンナムスタイル」と「環奈」と「江南スタイル」をかけたパターンもある。

怒ったかんな!許さないかんな!はしもとかーんなの元ネタ

このフレーズは、2019年2月5日に日本テレビ系で放送された『ウチのガヤがすみません』が元ネタ。

この日の放送ではゲストに橋本環奈が登場。20歳になったということで「橋本環奈の大人の階段SP」と題して放送された。

その中で、女性芸人コンビ根菜キャバレーのきったんから橋本環奈へ、自己紹介のギャグがプレゼントされることに。それが「私がブスですって?怒ったかんな!許さないかんな!はしもとかーんな!」という自己紹介ギャグ。

プレゼントされた橋本環奈は、「環奈ちゃん生で見るとそこそこですね」というフリに対して「誰が生で見るとそこそこですって?怒ったかんな!許さないかんな!はしもとかーんな」と照れながらギャグを披露した。

こちらがその動画。

4コマ漫画のようなキャプチャ画像も拡散。

この時の橋本環奈が可愛過ぎるということで話題となり、「怒ったかんな!許さないかんな!」がTwitterなどで怒った際のフレーズとして用いられている。

Twitterでの使用例

橋本カンナムスタイル

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan