クーデレ

読み : クーデレ

クーデレとは – 意味

クーデレとは、「クール」と「デレデレ(好意を抱く相手に甘える)」を組み合わせた言葉。
基本的にクールで口数が少なく、ほとんど感情を表に出すことはないが、好意を抱いている相手にはデレデレした態度をとる性格をクーデレと呼ぶ。
普段はクールに振る舞っている分、デレた時のギャップが萌えるポイントとなる。
ツンデレの亜種にあたる言葉。

アニメやマンガにおけるクーデレは恥ずかしがり屋の性格をしているキャラクターが多く、いざ好意を抱く相手を前にすると顔を赤らめて恥ずかしがる。
恥ずかしさからわざとそっけない態度をとることもあるが、内心ではデレている。
クーデレは出会った当初はクールに接してくるものの、親しくなってくると徐々にデレを見せてくれる。


ツンデレとの違いは、ツンツンした態度をとるかクールな態度をとるかにある。
ツンデレは素直になれずに好意を抱く相手にわざと暴言を吐いたりつっけんどんな態度をとる。
クーデレはあくまでもクールに振る舞う性格で、見た目はクールを装っているが内心はデレデレしている。
ツンデレは感情を表に出すが、クーデレはデレていても表情の変化が分かりにくいのも違い。
クールな表情の中にわずかに見え隠れするデレが萌え心をくすぐる。

クーデレの代表的なキャラクター

秋山澪 / けいおん!
暁美ほむら / 魔法少女まどか☆マギカ
綾波レイ / 新世紀エヴァンゲリオン
霧切響子 / ダンガンロンパ
セイバー / Fateシリーズ
戦場ヶ原ひたぎ / 物語シリーズ
長門有希 / 涼宮ハルヒの憂鬱