タンパベイ・レイズ

読み : タンパベイ・レイズ

タンパベイ・レイズはフロリダ州に本拠地をおくメジャーリーグの野球チーム
日本人では野茂英雄や岩村明憲、松井秀喜らが所属した。

Wincraft MLB タンパベイ・レイズ Floor マット (20×30 inch) -

デビルレイズからの改名

タンパベイ・レイズは1998年に球団が創設されたのだが、
投書の名称は『タンパベイ・デビルレイズ』であった。
「デビルレイ」というのはフロリダ湾に生息する「イトマキエイ」のことで、
ロゴなどにもエイが使われている。

しかしこのデビルレイズは創設から10年間で最下位が9回と低迷。
その成績のためリフレッシュを測るため、
2008年から「タンパベイ・レイズ」と改名された。
新鮮なイメージを持たせると共に不吉とも思える「デビル」を取り去った。
また、そもそもファンは「デビルレイズ」とはあまり呼ばず、「レイズ」と呼んでいた。
「Rays」は「光線」を意味し、球団のイメージもエイから光線へ変わった。
「Ray」はエイの意味も持っているため、ユニフォームにはエイの絵も残されている。

2008年の改名効果があったからなのか、
この年地区優勝、そしてリーグ優勝をしてワールドシリーズに出場している。
まさに「デビル(悪魔)」を払ったような突然の躍進ぶりであった。

《こちらのネタもどうぞ》