Hotmail(ホットメール)

読み : ホットメール

Hotmail(ホットメール)は、かつてMSN(マイクロソフトネットワーク)が提供していた無料のメールサービス(Webメール)。現在は、後継サービスである「Outlook.com」に移行している。

Hotmail(ホットメール)の由来

Hotmail(ホットメール)という名前の由来は、マークアップ言語の1つである「HTML」。メールの表示にHTMLを使っていることから、「Hotmail」と名付けられた。サービスを開始した当初は「HTML」を強調し、「HoTMaiL」という表記を採用していた。

HotmailはHoTMaiL社の創設者であるJack Smithが開発し、1997年にマイクロソフトが同社を買収。その後、綴りが「Hotmail」に変更された。

HTMLは、主にWebサイトの構築に使われているマークアップ言語。当サイト、タネタンの構築にもHTMLを使っている。ものすごーく簡単な例で説明すると、Webページは以下のような構造になっている。

<h1><h2>は見出し、<p>は段落を指定するためのタグである。そして、CSS(スタイルシート)と呼ばれるHTMLの見栄えを表現する言語を合わせて使うことにより、現在、このページをご覧いただいているような表示になる。

ホットメール-HTML解説

画像:https://www.w3schools.com/