アッシマー

読み : アッシマー

アッシマーはアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズに登場する可変モビルアーマー
地球連邦軍の機体で型式番号はNRX-044
『機動戦士Zガンダム』に登場し、ブラン・ブルタークが搭乗した。

アッシマーの由来

アッシマーという名前の由来には2つの説がある。

一つは「あ、しまった」という言葉から来ているというもの。
ガンダムのキャラや機体名は意外とこういったおふざけ的なネーミングも多いため、あながち無いとは言い切れない説だ。

もう一つはヒンドゥー教の神であるガネーシャが乗っていた戦車の名前であるという説。
ガネーシャというのは人間の体に像の頭四本の腕を持つ神。

前述の「あ、しまった」説よりもこちらの方が有力であると考えられるのが、アッシマーの後継機の存在である。
機動戦士ガンダムUC』に登場するアッシマーの後継機『アンクシャ』、この名称は同じガネーシャが持っている杖の名前が由来となっている。
さらに電撃ホビーマガジンに連載の『AOZ』に登場するアッシマーを強化改修した機体は『ダンダチャクラ』という名前が付いている。
『ダンダチャクラ』というのはインドの叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公ラーマの使う武器で、いわゆる「チャクラム」というやつである。
このように関連する機体の名前もガネーシャ・インド絡みで有ることから後者の由来が有力だと思われる。