SEGA(セガ)

読み : セガ

SEGA(セガ)は家庭用ゲーム機、ゲームソフトの開発、販売企業
メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト等のハードを発売、バーチャファイターシリーズ、ソニックシリーズなどのヒット作を生んだ
ジョイポリスなどのアミューズメント施設運営も行なっている

SEGA(セガ)の由来

『SEGA』は『SERVICE GAMES』の頭二文字をつなげたもの。
会社は1940年にジュークボックスのメンテナンス会社として『スタンダードゲームズ』という名称で創業、その後『サービスゲームズ(SERVICE GAMES)』に改名された。
1965年にローゼン・エンタープライゼスと合併し、株式会社セガ・エンタープライゼスに変更された。
『SERVICE GAMES』は前身の社名でもあり、ジュークボックスのブランド名でもあった。

他社との合併

1997年にはバンダイとの合併が発表され、『セガバンダイ』となる予定だった。
しかし、企業風土がことなることを理由に合併は破談となる。
その後はナムコとの合併話もあったが破断(後にナムコはバンダイと合併)、2004年にセガはサミーの傘下に入り、セガサミーホールディングスとなった。