BOØWY

読み : ボウイ

BOØWY(ボウイ)は日本のロックバンド。1988年に解散。ヴォーカルの氷室京介、ギターの布袋寅泰は現在もソロ活動を行なっている。数多くのミュージシャンに影響を与えた伝説的バンド。

解散の明確な理由は未だ語られていないが、布袋は「俺には俺の解散しなければならない理由があったが、それは墓まで持っていく」と語っている。売れた後にアイドルとして扱われることに違和感があったこと、バンドのロックビジネスに組み込まれていったこと、「トップに立ったら解散する」と売れる前から決めていたことなどが解散の理由として挙げられている。再結成が強く望まれているが、再結成は難しいと言われている。

BOØWYの由来

バンド名の由来はイギリスのミュージシャン「David Bowie(デヴィッド・ボウイ)」。
ギターの布袋寅泰が好きだった「Bowie」とバンドメンバーが男だったことで「BOY」をかけ合わせて「BOØWY」に。
「Ø」は「空集合」という意味を持つ記号「φ」をあてはめている。
「空集合」とは属するものを持たないという意味がある。
デビュー前は「暴威」という表記をしていたこともあるそう。

Best of Bowie

布袋寅泰

布袋寅泰は歌手の山下久美子と結婚・離婚し、女優・歌手の今井美樹と再婚している。解散後はソロとしての活動や吉川晃司とCOMPLEXというユニットを組んだり、今井美樹、相川七瀬、藤井フミヤ、TOKIOなどのプロデューサーとしても活躍している。

THIS BOφWY