jealkb

読み : ジュアルケービー

jealkbはロンドンブーツ1号2号の田村淳を中心とした5人のお笑い芸人5によるヴィジュアル系バンド。「ジュアル」「JKB」と略して呼ばれ、ジュアルファンを「ジュアラー」と呼ぶ。

metronome

haderuとelsaは学生時代からバンド経験があり、2人を中心に2005年の結成。
2006年5月31日リリースのシングル『metronome』でインディーズデビューし、オリコンインディーズチャート1位を獲得。2007年10月31日リリースの『誓い』でメジャーデビュー。お笑い芸人としてではなくガチのヴィジュアル系バンドとして活動している。

jealkbの由来・意味

jealkbというバンド名はビジュアル系が由来。。結成当初はBjealK(ビジュアルケー)であったが、BjealKの「B」(ビジュアル系の「ビ」)を末尾に→「ジュアル系ビ」→「ジュアルケービー」→「jeal.kb」に改名。メンバーの人数と合わせるために「.」を入れていたが、インディーズデビュー前に現在の「jealkb」に改名した。jealkbという言葉は造語だが、つまりはビジュアル系を意味している。

メンバー・サブメンバーの名前の由来

メンバーは全員、本業のお笑い芸人の「10歳年下の弟」という設定になっている。

haderu:ハデル(ヴォーカル)】
ロンドンブーツ1号2号・田村淳(の弟)
歯が出てることから「歯出る」→「haderu」

elsa:エルザ(ドラム/リーダー)】
元チープスープの衛藤幸生(の弟)
2002年にコンピ解散し吉本興業を退社。
ムックの達郎、Alice Nineのヒロト、Sadieの美月、彩冷えるのケンジらと結成したヴィジュアル系バンド「カラス」にも参加している。
名前はelsa(エルザ)というティッシュが由来。

dunch:ダンチ(ベース)】
じゃぴょんの桑折貴之(の弟)
実家が団地住まいであることが由来

ediee:エディー(ギター)】
ニブンノゴ!の大川知英(の弟)
絵がうまいということでedieeに。

hideki:ヒデキ(ヴァイオリン/ダンス)
ニブンノゴ!の森本英樹(の弟)
ヴァイオリン担当だが弾けないためエア(弾いてるフリ)。
10年間娘がいることを隠していたが、ライブで「super special summer」を「musume」として娘が登場し親子でダンスを披露。
以前はhidenであったが本名の英樹に戻した。

chaos:カオス(キーボード/コーラス)】
ギンナナ、元ハローバイバイの金成公信(の弟)
お笑い業に専念するため2010年4月より一時脱退。
両手を交差しながらキーボードを演奏している(「クロス」という技らしい)が音は出ておらず実際は弾けない。
chaosの由来は「顔がすげーでかい」から。
「かおがすげーでかい」→「かおすげー」→「かおす」→「chaos」

mofto:モフト(ギター)】
ギンナナ、元ガラクタパンチの菊池健一(の弟)
ももが太いということでから、「もも太い」→「もふと」→「mofto」に。

サブメンバー(一部)
buppa:ブッパ(物販)】
ロンブーの田村亮。物販担当だからbuppa。

sakura:サクラ(サクラ)】
ニブンノゴ!の宮地謙典。盛り上げ役のサクラだから。

maccho:マッチョ(筋肉)】
品川庄司の庄司智春。ライブの海パン一丁で登場したりする。

uzai:ウザイ(SP)】
ダイノジの大地洋輔。jealkbを守るSPのリーダー。ウザいからuzaiに。

mamoru:マモル(SP)】
しあつ野郎。jealkbを守るSPであることからmamoruに。

genzo:ゲンゾー(カメラマン)】
吉本興業専属フリーカメラマン・河村正和。カメラマンゆえに「現像」→「genzo」