SDN48

読み : エスディーエヌフォーティエイト

SDN48は秋元康プロデュースによる女性アイドルグループ。
2009年に誕生したAKB48の姉妹グループで、
2012年3月31日に行われた『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってメンバー全員が卒業。
SDN48としての活動は現在は行なっていない。

『口説きながら麻布十番』ではみのもんたとのデュエットしている。

SDN48の由来・意味

SDN48は「SaturDay Night」の略。
毎週土曜日の夜に公演を行なっていたことから、
「土曜日の夜」=「SaturDay Night」=「SDN48」というグループ名がついた。

メンバーは全員20歳以上の「セクシー系アイドル」。
20歳以上であれば年齢制限はなく、
AKB48や他の姉妹グループでは禁止されている恋愛もSDN48のみ認められている。
既婚者でもメンバーになれるが子供を作っていけない決まりがある。

SDN48名義の楽曲『誘惑のガーター』を
AKB48のメンバー、篠田麻里子・小嶋陽菜・大島優子の3人が演じたバージョンもある。