Sonar Pocket(ソナーポケット)

読み : ソナーポケット

Sonar Pocketは名古屋出身の3人組のグループ。通称:ソナポケ
ko-dai(コーダイ)・eyeron(アイロン)の2ヴォーカル、matty(マティ)の1DJというグループ構成。
左からko-dai、eyeron、matty

Sonar Pocket(ソナーポケット)の由来・意味

Sonarは「響く、共鳴する」を、Pocketは「包み込む」を意味する。
「2人の声が聴いている人達の心を優しく包み込み、3人の熱い気持ちがみんなの心に響いてほしい」という想いがグループ名の由来となっている。

『100年先まで愛します』

『100年先まで愛します』収録アルバム『ソナポケイズム2 ~あなたのうた~』

メンバーのあだ名の由来

●ko-dai(コーダイ)
本名「幸大(こうた)」の読みを「こうだい」とよく読み間違えられたことが由来であり、それならいっそのことko-daiにしようということでko-daiと呼ばれるようになった。
●eyeron(アイロン)
eyeronは高校時代のあだ名の「のり」を英語にし、逆から読んだことが由来となっている。
「Nori」→「iron」→「eyeron」
●matty(マティ)
本名の「ヒロシ」からひょうんなことがきっかけで「DJヒロマティ」となり、マティと呼ばれていたため「もうmattyでいんじゃない?」ということで「ヒロ」をとって「matty」となった。