童貞を殺す服

読み : ドウテイヲコロスフク

童貞を殺す服とは – 元ネタ

「童貞を殺す服」とは、白いブラウスやフリルのついたブラウス + ハイウエストやコルセットスカートの組み合わせなど、童貞に好まれそうな清純さを感じさせる服装を指す。女性に清純さを求めがちな童貞のハートを撃ち抜くような服装ということで「童貞を殺す服」と呼ばれる。セクシーダイナマイトな服ではなく、清純そうなイメージを抱かせる服=童貞を殺す服という方針。胸元にリボンがついていればなお良し。

「殺す」という言葉から「幻想殺し(イマジンブレイカー)」や「ロッキンポ殺し」などを想像してしまうが、「童貞を殺す服」の「殺す」はコメディ映画『マスク』の主人公スタンリー・ザ・マスクのように心臓がドッキーンと飛び出さんぐらいにハートを射抜かれるという意味である。

2015年7月6日に投稿された以下のツイートから「童貞を殺す服」という言葉が広まっていった。「童貞を殺す服」という言葉自体はそれ以前にもあったが、本ツイートがTwitter上で広まったきっかけとなった。

調べた限りでは「童貞を殺す服」を含むツイートとしては以下のツイートが最古だが、内容的にそれ以前に「童貞を殺す服」という言葉が存在していたような感じがする。

童貞を殺す服まとめ

「童貞絶対殺す服」

「童貞を殺す夏服」