パワーワード

読み : パワーワード

パワーワードとは - 意味

パワーワードとは、「力のある言葉」を意味する。
インパクトの強い言葉」や「語感が優れている言葉」など、なんらかの強い印象を与える言葉をパワーワードと呼ぶ。
パワーワードは単語に限らず、フレーズや字面・字体の場合もある。

パワーワードは主にネット上で使われている言葉で、強く印象に残る言葉や強烈なインパクトを与える言葉を指して使われる。
パワーワードはポジティブな感情であれネガティブな感情であれ、内面に訴えかける強い言葉を指す。

琴線に触れる言葉であったり感情を揺さぶられる言葉であったり、はたまたエロスを感じさせる言葉であったりと、どんな言葉をパワーワードと感じるかは人それぞれ。
「アッー!」なんかは短いが印象に残るパワーワードだ。

アッー!の元ネタ

ビジネスにおけるパワーワードは主にポジティブな意味合いで使われる。
モチベーションを高める言葉、やる気スイッチを押す言葉、部下を動かす言葉、お客さんの心を動かす言葉など、プラスに働きかける言葉をパワーワードと呼ぶ。

パワーワードの起源は不明だが、『ニンジャスレイヤー』のTwitter公式アカウントで2012年に投稿された内容にパワーワードという言葉がみられる。
この当たりからネット上でパワーワードという言葉が広まったとされている。

『ニンジャスレイヤー』の翻訳版では「忍殺語」と呼ばれる奇妙な言語を多数生みだしている。
「忍殺語」はパワーワードの宝庫で、たとえば有名な「アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?」なんかはインパクトが強烈なパワーワード。
「しめやかに爆発四散」なんかも一種のパワーワードだ。

アイエエエエ! ニンジャ!? ニンジャナンデ!?の元ネタ

パワーワードの例

「社会常識としての『けものフレンズ』」

「リップジェルで唇とヌメヌメのツヤツヤにするくらいフェミニン系な女子」
(49歳 / デパートトイレ清掃員)

「なぜバイトがないときにインフルエンザにかかっておかなかったの?」

「強引な甘栗の販売」

「有言実行、大暴れのゲンム」