玉ヒュン

読み : タマヒュン

玉ヒュンとは – 意味

玉ヒュンとは、男性の睾丸が縮み上がる状態を意味する。
恐怖で「キン◯マがヒュンッ」と縮み上がるような感覚を玉ヒュンと呼ぶ。
玉ヒュンは物理的な衝撃や痛みで睾丸が縮み上がるのではなく、精神的な恐怖を感じることによって睾丸が縮み上がる状態を指す。
女性は経験できないことだが、「足がすくむような感覚」が近いかもしれない。

たとえば、自転車を漕いでいて危うく車と衝突しそうになったり、高いところから下を見下ろしたりした時など、男性のキン◯マは危険を感じた時に縮み上がるという反応が起きる。

実際に恐怖体験をしなくても、高層ビル郡を飛び回るパルクール動画を見たたり、今にも落ちそうな吊り橋を見ているだけでも玉ヒュンは起きる。
このパルクール動画なんか見ているだけで玉ヒュンしてしまう。
落ちたら大怪我どころでは済まないんだぜ…?

どうして玉ヒュンが起きる?

ではどうして恐怖を感じると男性のキン◯マは縮み上がるのか?

以下の記事によると、精神的な恐怖と精巣が引き上げられることの科学的な根拠はないという。
しかしながら、多くの男性が玉ヒュンを経験している以上、恐怖に対して反射的にキン◯マを守る防衛本能が備わっているのかもしれない。
恐怖で背筋が凍る、血の気が引くというような表現があるように、人間の体は精神的な恐怖に対して反応する仕組みになっているのだろう。
玉ヒュンの仕組みを解明すれば何かしらの賞がもらえるとかもらえないとか。

参考:恐怖で男の股間がヒュンとなる感覚 何が起きている?泌尿器科医の答えは

玉ヒュンとチンさむの違いは?

玉ヒュンと同様の現象で、車で道路を走っている時、急な落差で股間あたりが一瞬「ふわぁっ」となることを「チンさむ」と呼んでいる。
玉ヒュンもチンさむもキン◯マが縮み上がったりふわぁっとするという点では同じだが、使う場面に少々違いがある。

玉ヒュンの場合は精神的な恐怖でキン◯マが縮み上がる思いをした時に使う。
一方、チンさむは車に乗っている時に感じる急な落差でキン◯マや股間あたりがふわぁっとなった時に使うもので、使用する状況は限定的といえる。
ま、玉かチンかの違いだけだし、キン◯マが縮み上がる体験をしたと伝えられれば玉ヒュンでもチンさむどちらでもいいのだが。

チンさむの由来については別記事で詳しく解説。
チンさむ(チンさむロード)の意味・由来

筆者は幼稚園のころ、高いすべり台に乗った時に「チン◯ンが震える…」と言ったら、
チン◯ンぶるぶるマン」というあだ名がついたが、それはまた別のお話。