オチョダイエット

読み : オチョダイエット

オチョダイエットとは?
オチョダイエットは俳優の進藤学(しんどうがく)が考案したダイエット法。
進藤学はアルゼンチンタンゴの講師資格を持っており、アルゼンチンタンゴを元に考案された。オチョダイエットは食事制限などはしない「がんばらないダイエット」を目指して考案され、手軽にウェストがくびれるダイエットとして人気が高まっている。

オチョダイエットの意味

オチョダイエットの「オチョ(ocho)」はスペイン語で数字の「8を意味する。アルゼンチンタンゴでは8の字を描くように動くステップを「オチョ(ocho)」と呼び、オチョダイエットはアルゼンチンタンゴを元にして腰を8の字に動かしてエクササイズすることから、オチョダイエットと名付けられた。
立ちオチョ、腕オチョ、脚オチョ、座りオチョ、歯磨きオチョ、信号待ちオチョなどいろんなオチョがある。

オチョダイエットのやり方

①足を肩幅に開いて正面を向き、お腹とお尻に力を入れる。
この時、おへその下とお尻の穴をキュッと締めるのがポイント。

②この状態から腰を左前に突き出し、続いて腰を右前に突き出して回す。
進藤学いわく、インナーマッスルを意識して動かすと良いそう。

③腰を真上から見た時、数字の8の字を描いているようなイメージで流れるように回す。

これを1日に8回×8セット。たったこれだけでダイエット効果が得られるという。
腰の筋肉が大きくねじれることによってウエストの脂肪が燃焼されるため、ダイエット効果があるそう。
信号待ちにオチョったり、コピーをとってる時にオチョたったり、歯磨きする時にオチョったり、ちょっとした時間があれば誰でもオチョれるのがポイント。