舞浜

読み : マイハマ

舞浜は千葉県浦安市にある大字、地名。
浦安市の最西端にあり、1975年に第一期海面埋立事業によって作られた町である。つまりもともとは海だったところ。
東京ディズニーランドや東京ディズニーシーなどといった東京ディズニーリゾートや浦安市総合運動公園、JR舞浜駅、舞浜小学校などがある。

舞浜の由来

「舞浜」という地名は埋立事業完了前に東京ディズニーリゾートを運営し埋立の事業者でもあったオリエンタルランドによって提案されたもので、アメリカにあるディズニーワールドがあるフロリダ州の海岸「マイアミビーチ」にちなんで命名されたものである。また、「舞いたくなるような楽しい浜辺」という意味も持っている。

アニメ『ゼーガペイン』ではその舞台として「舞浜市」という地名が登場するが、この舞浜がモデルになっている。聖地巡礼として舞浜を巡るファンがいたり、「舞浜」と聞くとTDRよりゼーガペインを思い浮かべるという人もいる。