アーサーなんだぜ?

読み : アーサーナンダゼ?

「アーサーなんだぜ?」の元ネタ

元ネタとなっているのはアニメ映画『機動戦士ガンダムF91』。主人公のシーブック・アノーの台詞から。

物語の序盤、コロニーに攻め込んできたモビルスーツから逃げるため、シーブックとその友人達はシェルターへと急ぐ。何人かの友人は博物館にあった武器でモビルスーツに立ち向かうが、そのうちの一人アーサー・ユングはモビルスーツに吹っ飛ばされ死んでしまう。

それを見つけたシーブックは、さっきまで生きていたアーサーの死を受け入れらない。

「冗談やってる時じゃないだろ?目を開けてくれ!お前みたいなのがいないと、みんなが困るだろ?」

駆け寄ったアズマが「もう楽にさせてやんなきゃ」と言う言葉にシーブックが言ったのが「だってよ・・・アーサーなんだぜ?」である。

物語の序盤でありアーサーがどんな人物なのかもほとんどわからないが、それでも泣ける、名セリフである。

「だってよ・・・◯◯なんだぜ?」と改変され使用される。

《こちらのネタもどうぞ》