シーズ・ア・レインボー

読み : 第13話(エウレカAO)シーズ・ア・レインボー

アニメ「エウレカセブンAO」
第13話『シーズ・ア・レインボー』
(episode:13 moonlight ship)

『シーズ・ア・レインボー』の由来・元ネタ

タイトルの元ネタはThe Rolling Stonesの楽曲『She’s A Rainbow』。
ストーンズのアルバム『Their Satanic Majesties Request(サタニック・マジェスティーズ)』に収録されている。

Their Satanic Majesties Request

この曲は1999年にiMacのテレビCMで使用されており、
5色のカラフルなiMacを彩るように曲が流れている。

『She’s A Rainbow』はミック・ジャガーとキース・リチャーズの共作。
ジョン・ポール・ジョーンズがストリングス・アレンジを担当、
ニッキー・ホプキンスがピアノで参加している。

※ジョン・ポール・ジョーンズはLed Zeppelinのベーシスト/キーボディスト。
ニッキー・ホプキンスはThe Beatles、The Who、Jeff Beckなど数々の大物バンド・アーティストのアルバムのレコーディングに参加しているピアノ/オルガン/キーボード奏者。

この曲は当時ミック・ジャガーの恋人であった歌手/女優のマリアンヌ・フェイスフルのことを歌ったものであると言われている。
イントロダクション・トゥ・マリアンヌ・フェイスフル

最後に、このアルバムはサイケデリックな雰囲気に満ちており、
同時期にThe Beatlesが制作したアルバム『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』への回答であるも言われている。

→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~22話

《こちらのネタもどうぞ》