スターファイヤー

読み : 第14話(エウレカAO)スターファイヤー

アニメ「エウレカセブンAO」
第14話『スターファイヤー』
(episode:14 another truth)

『スターファイヤー』の由来・元ネタ

元ネタはDave Kurtis feat. Alexander Perl名義の曲『Starfire』。
Dave Kurtis(デイヴ・カーティス)はドイツ出身のDJ/プロデューサー。
Alexander Perls(アレキサンダー・パールズ)はアメリカ出身のミュージシャン/プロデューサー。
ジャンルはトランスやエレクトロハウスなどのダンス・ミュージック。
パールズは009 Sound Systemというプロジェクト名でも活動を行なっている。

Starfire (feat. Alexander Perls) [Original Mix]
Starfire (feat. Alexander Perls) [Original Mix]

『Starfire』はいくつかのRemixバージョンがあり、
歌詞の出だしが”A starfire at night has got me so lonely~”であることから、
オリジナルはPhynn名義の『Starfire At Night』であると考えられる。
タイトルに『~At Night』がついていないので、
Dave Kurtis feat. Alexander Perl名義のバージョンが今回のタイトルに使用されていると思われる。


→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~22話

《こちらのネタもどうぞ》