でつ

読み : デツ

でつ とは – 意味

「でつ」とは、スヌーピーを表したAAである。なぜ「でつ」がスヌーピーなのか?それは以下のAAをご覧いただくと分かる。

でつAA

「つ」がスヌーピーの鼻、「で」の濁点が目と捉えると…?ほうら、だんだんスヌーピーに見えてきた。

でつ

見える!見えるぞ!スヌーピーが現れよった!

「つ」の部分は正確には鼻ではなく動物のマズルにあたるが、点をつけるとよりスヌーピーの鼻に見えやすい。もうこうなると「でつ」がスヌーピーにしか見えなくなってくる。

文字が絵に見えてくるシリーズ

「でつ」がスヌーピーに見えるのと同じような、文字が絵に見えてくるシリーズは他にもある。

「ぷ。」→ボーリングをしている人
「ぷァ」→飛び跳ねるイルカ
「むU」→犬の横顔
「にしこり」→松井秀喜
「え゜ぷノ」→首をはねる辻斬り。

「でつ」や「にしこり」は言葉としてまだ分かる。なんだ「むU」って。何語だ。だが、だんだん笑顔のかわいい犬に見えてくるじゃねえか。くぅ~ん。

《こちらのネタもどうぞ》