WOWOW

読み : ワウワウ

WOWOWは日本の衛星放送事業者
現在は『プレミア』『ライブ』『シネマ』の3チャンネルがあり、
スポーツや音楽、映画など様々な番組を放送している。

WOWOWの由来

1984年の設立当初は『日本衛星放送』という社名だった。
日本で初めての有料民間衛星放送としてスタートしたわけだが、当時はまだ衛星放送というものが一般的に認知されておらず、『衛星』を『衛生』と取られ、保健に関する放送をしていると勘違いされることもあったという。

そんな中普及のための愛称として考案されたのが『WOWOW
衛星放送ということで海外の企業との打ち合わせも多かったが、その中で外国人がよく口にする「Wow」という感嘆の語感の良さから付けられたという。さらに「wow」には「大成功」「大ヒット」「(客を)わかせる」といった意味もある。この「WOW」を二つ重ね、『WOWWOW』となるところだが、ロゴのデザインを考慮して真中の『W』を重ねた。また、3つの『W』には『World Wide Watching』という意味も持たせている。

こうした生まれた「WOWOW」だったが、当初なかなか「ワウワウ」とは読まれることは難しく、「ウォウウォウ」「ウォーウォー」「ウーウー」「ワオワオ」などまともに読まれず、CMで「ワウワウ」を連呼することで次第に認知度を高めていった。
2000年には社名を『株式会社ワウワウ』に、さらに2003年には『株式会社WOWOW』となった。

《こちらのネタもどうぞ》