かゆうま

読み : カユウマ

「かゆうま」とは何かに侵され精神に異常をきたしている時などに用いられる言葉。

まさかのかゆうま。

かゆうまの元ネタ

元ネタとなっているのはゲームソフト『バイオハザード』。
バイオハザード
ゲーム内で登場する飼育係の日誌に書かれた文章が「かゆ うま」だった。

はじめはまともだった飼育係の日誌であるが、ウィルスに侵されてしまい、徐々に文章がつたないものになっていく。
最終的にはゾンビになってしまい身体が痒くなり、「何か」を食べている。その最後の文章が「かゆ うま」だったというわけだ。

「かゆ うま」として広まったが、実際ゲーム内では「かゆい うま」である。
「かゆうま」の方が語呂がよく広まってしまい、原文も「かゆうま」だと勘違いする人が多い。

《こちらのネタもどうぞ》