プラチナバンド

読み : プラチナバンド

プラチナバンドはソフトバンクが提供している900MHzの周波数帯域を利用したサービス
プラチナバンドはビルなどの障害物を回りこむ力が強く、
ビルの陰になっている場所にも電波が届きやすくなり、
これまで電波が届かなかった場所にも電波が届くようになる。
SoftBank 3Gでは2GHz/1.5GHz帯域を利用しているが、
屋内・地下・ビルの陰といった場所では電波が届きにくく、
通信が途切れやすいといった点がプラチナバンドによって改善されることになる。

プラチナバンド

2012年7月25日より正式に運用を開始し、
iPhone 4S、iPhone 4、新しいiPad、iPad 2、AQUOS PHONE、ARROWS Aなどがプラチナバンドに対応している。
SoftBank 3Gとプラチナバンドは端末で自動で切り替えが行われる。

プラチナバンドの由来・意味

プラチナバンドは「価値の高い帯域(バンド)」という意味がある。
「プラチナ(Platinum)」は「白金」を意味し、
プラチナは希少な貴金属であることから”価値の高い”という意味を持たせている。
元々は「プラチナ電波」という名称でサービスを開始する予定だったが、
ソフトバンクが「プラチナバンド」と呼ぶことが多く、
「プラチナバンド」=「900MHz帯域サービス」が定着したことから現在のサービス名になった。

《こちらのネタもどうぞ》