CHARA(チャラ)

読み : チャラ

CHARAの由来

CHARA(チャラ)は粗挽きソーセージの「あらびき」が由来である。
本名の苗字「綿引(わたびき)」であることから、小学校3年生の当時発売された「粗挽きソーセージ」の「あらびき」と語感が類似していたため、「あらびき」というニックネームがつき、その後「チャラびき」へと変化、最終的に「チャラ」でニックネームが定着した。
※本名は非公開となっているが本名は綿引美和であるとのこと。

「チャラい」から「チャラ」だと勘違いされがちだが、全然関係ないようである。

《こちらのネタもどうぞ》