CRAZY四角形

読み : クレイジーシカッケイ

CRAZY四角形は日本の歌手。2018年10月19日に『WANAWANA』で31歳にして配信デビュー。


WANAWANA

CRAZY四角形とは

この変わった名前のアーティスト、本名は八木将康(やぎまさやす)で劇団EXILEに所属している俳優。

EXILEのメンバーであるSHOKICHIの実の弟であり、2010年にボーカリストを目指して「VOCAL BATTLE AUDITION2」に参加しファイナリストまで残るが落選。一旦は地元北海道に戻るが、歌手の夢を諦めることができず東京で歌のレッスンを続ける。

歌手になるきっかけをつかめずにいたが、周りの勧めから俳優を目指し2012年に劇団EXILEに加入して俳優活動を開始した。

転機となったのは2017年、EXILEのTAKAHIROのイベントで歌を披露した際の感動が忘れられず、歌手への夢が再燃。動画配信アプリLDH TVの企画で三代目J Soul Brothersの登坂広臣とELLYにプロデュースを依頼し、歌手デビューするに至った。

CRAZY四角形の由来

「CRAZY四角形」という印象的なアーティスト名。「CRAZY」の部分はデビューにあたってプロデュースを依頼したELLYがラッパーとして活動する際の名義である『CRAZYBOY』から採ったものと思われる。

八木(CRAZY四角形)はEXILE TRIBEの中で特に仲が良い人として映画で共演し同い年、さらに学生時代に野球をやっていた(八木はセンバツ甲子園出場経験あり)という共通点のあるELLYを挙げている。
参考:https://thetv.jp/news/detail/105928/p2/

気になる「四角形」の部分は彼の特徴的な輪郭に由来している。エラの張った輪郭から正面から見ると顔がまさに「四角形」のよう。角刈りのようなヘアースタイルはあえて四角形に寄せるためだろう。

CRAZY四角形

本来は本名の八木将康から「CRAZYマサヤス(表記は不明)」でデビューする予定だったが、LHD会長のHIROが「そこはCRAZY四角形だろう」と言ったことから「CRAZY四角形」に決まったという。

両手の人差し指と中指で四角形を作るポーズを『CRAZY四角形ポーズ』と名付けている。

Instagramでは「八木将康.aka CRAZY 四角形」と名乗っている。
https://www.instagram.com/masayasu_yagi/
akaは「also known as」の略で「~としても知られる」「通称」「またの名前は」という意味

《こちらのネタもどうぞ》