田我流

読み : デンガリュウ

田我流は日本のラッパー。
山梨を中心に活動し、ラッパーの他にもDJや俳優業も行っており、2011年公開の映画「サウダーヂ」で主演を務め注目を集めた。
地元の仲間と結成したstillichimiyaのメンバーでもあり、「田我流とカイザーソゼ」としてバンド活動も行う。

「田我流」は読み方が非常にわかりづらいが「でんがりゅう」と読む。

やべ〜勢いですげー盛り上げる」はすげー盛り上がる曲として耳にしたことがある人も多いのでは。


B級映画のように2

田我流の由来・意味

ラップを始めた頃は「チャージ」という名前で活動していた。
その後ノイズ・ミュージックやサイケ・バンドなどラップ以外の音楽をやっていた時期があり、そこからまたラップをやり始める時に「田我流」と改名することに。

本名が「田村隆(たむらたかし)」であることから、中学の授業中に音読みで「デンソンリュウ」と言われたことに軽く傷つきつつも「オレの名前格好良いじゃん」と思ったという。
日本人が稲作民族であることから田んぼには「水」が一番大事で、常に流れている水とラップのフロウをかけて「田我流」という名前を考案した。
参考:http://www.riddimonline.com/archives/276

《こちらのネタもどうぞ》