A応P

読み : エーオウピー

A応Pの意味・由来

「A応P」は日本の女性アイドルグループ。読み方は「エーおうピー」。
グループ名である「A応P」は「アニメ(Anime)”勝手に”援プロジェクト(Project)」の略である。

2012年に日経エンタテインメント!とAT-Xが共同で立ち上げた「アニメ”勝手に”応援プロジェクト」。アニメ界をもっと盛り上げたいというこのプロジェクトのもと、アニメが好きな女の子の募集が行われ、結成されたのが「A応P」。

2015年にはオーディションによる新メンバーが追加、2017年には候補生オーディションによって妹分となる「A応P ZERO」が結成され、翌2018に全員が「A応P」メンバーに昇格している。

恋に咲く謎、はらはらと

A応Pの派生ユニット

様々な企画の中で生まれた派生ユニットにも「A応P」方式のユニット名が付けられている。

D応P:ダイヤのA勝手に応援プロジェクト – アニメ『ダイヤのA』エンディングテーマを歌うスペシャルユニット
I応P:伊勢海老勝手に応援プロジェクト – 『はなまるうどん』とのコラボ企画。
B応P:B.B.クィーンズ勝手に応援プロジェクト – Annimelo Summer Live 2016でB.B.クィーンズと共演
A応P:アーツ応援プロジェクト – 東京おもちゃショー2018のタカラトミーアーツブースに出演
A大P:旭大◯プロジェクト – アニメ情報番組『あにむす!』の企画、「旭大食いプロジェクト」や「旭大辛プロジェクト」で企画に挑戦。

《こちらのネタもどうぞ》