純烈

読み : ジュンレツ

純烈の意味・由来

純烈は5人組の男性コーラスグループである。読み方は「じゅんれつ」。
2007年に結成され、2010年にメジャーデビュー。2012年当時の所属レコード会社から契約を打ち切られ、その後スーパー銭湯等を中心に地道に活動。2018年の紅白歌合戦に初出場。

純烈ベスト Vol.2 2015-2018

「純烈」というグループ名は、「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を代えずに最後まで貫く」という意味が込められている。
参考:純烈オフィシャルウェブサイト

「純烈」という言葉がもともとありそうだが、そういった単語は無く、言葉自体に意味はない。知名度の低かった頃は韓流グループと勘違いされることも多かったという。

メンバーは元特撮ヒーロー

現メンバーの5人中4人が仮面ライダー戦隊シリーズといった特撮ヒーローものに出演していた経歴を持つ。

メンバー
酒井一圭:百獣戦隊ガオレンジャー・ガオブラック役(2001年)
白川裕二郎:忍風戦隊ハリケンジャー・カブトライジャー役(2002年)
小田井涼平:仮面ライダー龍騎・仮面ライダーゾルダ役(2002年)
友井雄亮:仮面ライダーアギト・仮面ライダーギルス役(2001年)
後上翔太:出演なし

《こちらのネタもどうぞ》