ニガミ17才

読み : ニガミジュウナナサイ

ニガミ17才とは

ニガミ17才は、日本の4人組ロックバンド。

元嘘つきバービーの岩下優介(ボーカル、ギター)を中心に、平沢あくび(シンセサイザー)、イザキタツル(ベース)、元ミドリの小銭喜剛(ドラム)の4人で2015年に結成された。

ニガミ17才のバンド名の由来

現在のバンドを結成する前に岩下がやっていたバンドのバンド名の候補として「ニガミ17才」か「nani-nani」というものがあった。岩下はそこを脱退して現在のメンバーでバンドを組むこととなったが、その時の「ニガミ17才」というバンド名が「めっちゃ良くない?」と盛り上がったことから、これを採用することになった。

平沢あくびは「ニガミ17才」というバンド名の由来について次のように話している。

嘘つきバービーの曲で“アマミとニガミ”っていう曲があって、その〈ニガミ〉なのかな、とか。17才の思春期のときの〈甘酸っぱさ〉じゃなくて〈苦さ〉なのかな、とか。そういうセンスが岩さんらしいなと思ったんですよね

参考:ニガミ17才 『ニガミ17才b』 地下の変態、地上へ降り立つ – Mikiki

こちらが嘘つきバービーの『アマミとニガミ』

ニガミ17才『化けるレコード』

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan