ゴールデンボンバー(のメンバー)

読み : ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーは4人組の(エアー)ヴィジュアルバンド。
通称:金爆(きんばく)・・・ゴールデン()・ボンバー(撃機
ゴールデンボンバーはヴォーカル以外は演奏をしていない。
楽器を持っているがエアー(弾いてるふり)。
「笑撃のライブパフォーマンス」をキャッチコピーにクオリティの高いパフォーマンスを披露。

ヴォーカルの鬼龍院 翔は木村カエラと高校の同級生でチョコと呼ばれていたそう。
さらに翔さんは東京NSCに通っていた時期があり、お笑いコンビのしずる」のツッコミ・池田一真と「チョコサラミ」というコンビを組んでいた。コンビ名の由来は翔さんがチョコ好きで池田がサラミ好きだったからという特にひねりのないもの。

ゴールデンボンバーの由来

ヴォーカルの鬼龍院 翔(きりゅういん しょう)は浅草出身。
幼少より毎年参加していた浅草の『三社祭』でなにやらベビーカステラ的なものを売っている出店を見つけた翔さん。
それがまた美味で出店のおじさんに食べ物の名前を聞いたところ、
ゴールデンボンバー!」とおじさんは答えたそう。
そう、それが「ゴールデンボンバー」の由来・・・ではない。
これは翔さんの作り話。
翔さんいわく「ゴールデンボンバー」には由来はない、とのこと。

ゴールデンボンバーのメンバーの由来

※それぞれのパートの英表記は間違ってはいません。
Vo-karu、Gita-、Be-su、Doramuで合ってるんです。

Vo-karu:ヴォーカル・鬼龍院 翔(きりゅういん しょう)
全楽曲の作詞・作曲から編曲までこなし、楽器も演奏できる。
芸名の由来はとあるエロゲーの主人公の名前。
かっこいい名前だから採用したそう。

Gita-:ギター・喜矢武 豊(きゃん ゆたか)
ギターソロでは体を張ったパフォーマンスを見せるがギターソロは弾かない。
由来は「喜矢武」という沖縄出身の友達がおり、名前がかっこよかったから拝借。

Be-su:ベース・歌広場 淳(うたひろば じゅん)
本名は高山 淳。
唯一本名がバレている。
「ゴールデンボンバーの二コラジ」でうっかり本名をバラしてしまった。
名前の由来は首都圏にある同名のカラオケ店で、下の名前は本名からのようだ。

Doramu:ドラムス・樽美酒 研二(だるびっしゅ けんじ)
発泡スチロール製のドラムスティックでドラムを叩く(ふり)。
名前の由来は野球が好きなのでダルビッシュ有から拝借。
ダルビッシュ有のように「ダル様」と呼ばれたいという願望から芸名に。

ライブ映像を見るとエアーどころかもう楽器すら持っていない。
ヴォーカル以外のメンバーはほとんど踊っている。
もはやエアーの域を超えた素晴らしきエアーヴィジュアルバンド。

『僕クエスト』・・・手作り感がハンパない