COSMONAUT

読み : コスモノート

『COSMONAUT』はBUMP OF CHICKENの7枚目のアルバム
(2010年12月15日リリース)

COSMONAUT

『COSMONAUT』の意味・由来

COSMONAUTは「宇宙飛行士」を意味する。

アメリカの宇宙飛行士は「astronaut(アストロノート)」、ロシア(旧ソ連)の宇宙飛行士は「cosmonaut(コスモノート)」と呼ばれている。「cosmonaut」はロシア語の「космонавт(kosmonavt/カスマナーフト)」を英語に置き換えたもの。

元々アルバム名を「宇宙飛行士への手紙」にしようと考えていたが、18枚目のシングル「宇宙飛行士への手紙」でタイトルを使用したため、「宇宙飛行士」という意味を持つ『COSMONAUT』がアルバム名となった。

『R.I.P.』の意味

15枚目のシングル『R.I.P.』は”Rest in Peace“の略で、”安らかに眠れ“という意味がある。

元はラテン語の”Requiescat in Pace”を英語にしたもの。

欧米圏では墓石に”R.I.P.”と刻んだり、キリスト教の葬儀では悔やみの言葉に”Rest in Peace”を用い、故人に敬意を表する際に用いる。

『セントエルモの火』の意味

“セントエルモの火”は雷雨に見舞われた際、船のマストの先端、教会の尖塔、山頂の先端などが青紫色に発光する現象のことを指す。
“セントエルモ”は守護聖人St.Elmo(セント=エルモ)に由来する。

航海時に悪天候に見舞われ”セントエルモの火”がマストの先端に2つ現れれば雷雨が過ぎ去ると信じられていた。

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan