パープル・ヘイズ

読み : パープル・ヘイズ

マンガ『ジョジョの奇妙な冒険』第五部に登場する、スタンド名
使用者はパンナコッタ・フーゴ
殺人ウィルスを撒き散らす能力を持つ。

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-

パープルヘイズの元ネタ

元ネタとなっているのは
ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの楽曲『Purple Haze』
多くのアーティストにカバーされる名曲で、
日本でもCMソング等でよく使用されているので知っている方も多いはず。

また、パンナコッタ・フーゴの名前の由来は
パンナコッタは日本でもよく知られているお菓子の名前で、「煮た生クリーム」という意味を持つ。
フーゴはイタリア語で「撒き散らす」という意味を持つ『Fugo』
毒を撒き散らすスタンドを持つからでしょうかね。