前髪クネ男

読み : マエガミクネオ

前髪クネ男とは俳優の勝地涼のことを指す言葉。勝地涼が2018年7月31日に前田敦子との結婚を発表したが、「あの前髪クネ男か」と話題に。

前髪クネ男とは・元ネタ

前髪クネ男というのは2013年に放送されたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』にて勝地涼が演じたTOSHIYAという役の別名。

TOSHIYAは若者の間で大人気のアイドルダンスグループ『ZOO STREET BOYS』のメンバーで、ナルシスト全開なキャラクター。鏡を見ながら前髪をイジり、常にクネクネと腰を振っていることから主人公のアキに「前髪クネ男」とあだ名を付けられる。前髪がクネクネしているというわけではなく、また視聴者が付けたあだ名でもない。

前髪クネ男はあまちゃん第128話で登場するが、登場回はこの1回のみ。にもかかわらず強烈なキャラクターが印象に残り、勝地涼=前髪クネ男というイメージが定着してしまったというわけだ。

ドラマでの再登場はなかったが、ドラマの翌年勝地涼はあまちゃんで脚本を務めた宮藤官九郎によるプロデュースで涼 the graduaterという名義で歌手デビューしている。デビュー曲「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」の歌詞には「僕は前髪を切って」というフレーズがあり前髪クネ男を彷彿とさせる。

この曲の歌詞にはプロレスラー藤波辰爾が出てくるが、前髪クネ男のクネクネのモデルもプロレスラー中邑真輔と言われており、なにかとプロレスラー絡みである。

ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース

《こちらのネタもどうぞ》