ホラリラロ

読み : ホラリラロ

「ホラリラロ」はサッカー解説者セルジオ越後の唱えた呪文。
ほら、李だろ!!」と言ってるとかいないとか。

ホラリラロの元ネタ・意味

2011年に行われたアジアカップ決勝、日本対オーストラリア戦
0−0で迎えた延長後半、途中交代で入った李忠成がゴールを決めると、
興奮したセルジオ越後が「俺は言っただろ!?」と言わんばかりに「ほら、李だろ!?」と言い放った。

もともと日本語の発音が微妙な上にあまりの興奮で舌が回らず「ホラリラロ」に聞こえたため、なんだか楽しそうなフレーズとなって広まる。

テレビ中継でセルジオ越後が登場したり、あるいは李忠成が登場した際に、
特に深い意味もなく「ホラリラロ」と書き込まれる。

忠成 生まれ育った日本のために

《こちらのネタもどうぞ》