かもめんたる

読み : カモメンタル

かもめんたるはサンミュージック所属のお笑いコンビ。ボケの岩崎う大とツッコミの槙尾ユウスケの二人で2007年に結成された。

もともと二人は早稲田大学のお笑いサークルで出会い、小島よしおも所属していたコントグループ「WAGE」のメンバーとして活動していたが、2006年に解散。一旦ソロで活動していたが、小島よしおがブレイクしたのをきっかけにコンビを結成した。

2013年のキングオブコントで優勝している。

かもめんたる単独ライブ「下品なクチバシ」 [DVD]

かもめんたるの由来・意味

結成当初は二人の名前をつなげた『劇団イワサキマサオ』というコンビ名で活動していた。「劇団」というだけあって芝居に力を入れたネタをしていたが、本当の劇団員と間違えられることも多かったことから2010年にマネージャーのアドバイスを受け改名することに。

普段ライブなどのフライヤーを作ってくれていた知り合いのコピーライターに名前を考えてもらい「かもめんたる」に。「かもめんたる」という名前には「かもめのように飄々としながらも、人間のメンタルを深くえぐるようなネタをする」という意味が込められているという。

参考:https://mantan-web.jp/article/20131013dog00m200061000c.html

自分達でコンビ名を考えなかったのは30歳近くになって、自分達で決めるのは恥ずかしかったからだとか。

《こちらのネタもどうぞ》