魔人無骨

読み : マジンブコツ

魔人無骨はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ。
読み方は「まじんぶこつ

慶應義塾大学の先輩後輩だったボケの高比良くるまとツッコミの松井ケムリの二人で、2015年に結成。東京NSC23期生。

魔人無骨

http://news.yoshimoto.co.jp/2018/02/entry80277.php

魔人無骨の由来・意味

「魔人無骨」というコンビ名はツッコミの松井が命名。
戦国時代の武将である森長可(もり ながよし)が愛用していた十文字槍『人間無骨』からとり、検索しやすくするためそのままではなく「人間」をワンランクアップして「魔人」とした。

「人間無骨」は「この槍の前では人間の骨など無いも同然」という鋭い突き味を意味している。
「人間無骨」は「にんげんむこつ」と読むが、「魔人無骨」は「まじんぶこつ」と読む。

芸名の由来

ボケの高比良くるまの本名は高比良直樹。「くるま」は自動車免許を持っていなかったことからつけたもの。
ツッコミの松井ケムリの本名は松井浩一。「ケムリ」はヘビースモーカーであることから

《こちらのネタもどうぞ》

マンガ・アニメ・音楽・ネット用語・なんJ語・芸名などの元ネタ、由来、意味、語源を解説しています。

Twitter→@tan_e_tan