ネルソンズ

読み : ネルソンズ

ネルソンズは吉本興業所属のお笑いトリオ。
和田まんじゅうと青山フォール勝ちの二人は中学時代の同級生で、その二人で組んでいたコンビ『ワダヤマブルー』に岸健之介が加入し2010年に3人でネルソンズとなった。3人共にNSC東京14期生。
基本的に和田がボケ、青山と岸の二人はツッコミだったりボケだったりとネタによって役割が変わる。運動神経の良さを活かしたアクロバティックなネタや、何を言ってるかわからない滑舌の悪いキャラクターの和田を中心としたネタが多い。

ネルソンズ

ネルソンズの由来・意味

「ネルソンズ」というトリオ名はレスリングの技である「ネルソン」が由来と思われる。「ネルソン」はレスリングでは最も基本的な技の一つ。

青山は幼少の頃からレスリングを初めて高校時代には国体準優勝、レスリングの推薦で進学した東洋大学では天皇杯全日本選手権ベスト8、全日本の強化選手にも選ばれてオリンピックを目指していたこともあった。そこから『青山フォール勝ち』という芸名もきている。

和田も青山と同じ中学のレスリング部で高校推薦が来るほどだったが、かなりのヤンキーであまりに頭が悪かったため中学側が断りその高校には行けなかったという悲しいエピソードが…。
岸についてはレスリング経験はないが吉田沙保里のものまねをすることがある。

このようにメンバーとレスリングの関係が深く、その思い入れから「ネルソン」をグループ名に付けたようだ。

他の芸名・コンビ名の由来もついでにどうぞ

《こちらのネタもどうぞ》