キュベレイ

読み : キュベレイ

キュベレイはアニメ『機動戦士Zガンダム』『機動戦士ガンダムZZ』に登場するモビルスーツ
ネオジオン軍のニュータイプ専用試作MSで、ハマーン・カーンらが搭乗する。

キュベレイの由来

名前の由来は古代アナトリアの王国フリギアで崇拝された大地母神『キュベレー』
古代ギリシアや古代ローマにも信仰が広がり、「神々の母」とされていた。
キュベレーは二頭の獅子を従えていたとされているが、
ハマーンの乗るキュベレイもガズエルとガズアルという2体のMSを従えていたのは偶然だろうか。

キュベレイのデザイン

当時のガンダムのMSとしてはあまり他にない曲線を多用したデザインは非常に人気が高い。
キュベレイをデザインしたのは『重戦機エルガイム』や『ファイブスター物語』の永野護
永野はモビルスーツのデザインを担当していたが、当時はあまり評判が良くなかったという。

後に永野はファイブスター物語で『ブローズ』というキュベレイそっくりのキャラを登場させている。
ブローズはミラージュ騎士団の一員で、メインキャラではないためほとんど登場しないが、
明らかにデザインはキュベレイと同じで、腕には『Q』の文字が入っている。
ブローズはMSでもなければロボットでもなく、キュベレイっぽい鎧(?)を着ているだけ。

ガンダム関連元ネタ