オリエンタルランド

読み : オリエンタルランド

オリエンタルランドは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを中心とした東京ディズニーリゾートを運営する会社。
Oriental Land Co.で「OLC」とも表記される。
あくまで東京ディズニーリゾートの運営を行う会社であり、ディズニー関連の著作権など管理はディズニーで行われている。
1960年にレジャー施設の開発会社として設立され、当初はバラ園を親切する構想を練っていたが、バラ園買い付けに訪れたアメリカでディズニーランドを訪れ、ディズニーランドを日本に誘致することとなった。

オリエンタルランドの由来

「オリエンタル」は英語の「oriental」で「東洋の」という意味。オリエンタルランドは「東洋一のレジャー施設の建設」を夢として設立されたことからこのような社名となった。実際に現在では名実ともに東洋一のテーマパークとなっている。

イクスピアリの由来

イクスピアリはディズニーリゾート内、舞浜駅のそばにあるショッピングモール及びその運営会社の名称。
イクスピアリは英語で「体験」を意味する「Experience」とペルシア神話に登場する妖精ピアリ(Peri)を組み合わせた造語。ピアリは英語の「Fairy(フェアリー)」の元ともなっている。