Death Cab for Cutie

読み : デス・キャブ・フォー・キューティー

Death Cab for Cutieはアメリカ出身の4人組のインディー・ロックバンド。
ヴォーカルのベン・ギバードはDntelと「The Postal Service」というユニットを組んでアルバムを1枚リリースしている。

Transatlanticism

Death Cab for Cutieの由来

バンド名は1967年からテレビで公開されたビートルズの映画『マジカル・ミステリー・ツアー』に登場する「The Bonzo Dog Doo Dah Band(ボンゾ・ドッグ・ドー・ダー・バンド)」というコミックバンドが演奏した曲『Death Cab for Cutie』が由来となっている。
“Death Cab for Cutie”は直訳すると”かわい子ちゃんに死のタクシーを“という意味になる。

※「The Bonzo Dog Doo Dah Band」は60年代のイギリスのバンドで、
「The Bonzo Dog Dada Band」と呼称されることある。
Bonzo Dog“はイギリスのマンガのキャラクターから、
Dada“は1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動が由来となっている。